Welcome to airkyon.com , enjoy your stay!

スーパーカブ110ストリート 慣らしプチツーリングで奥多摩湖へ

2019年5月29日 - Posted by reibo - Inside [Bike] スーパーカブ110ストリート, [Travel] Diary   このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加
29 5月.

先日の宮ヶ瀬湖(宮ヶ瀬ダム)に続き、この日も慣らし運転を兼ねたプチツーリング。行き先は奥多摩湖(小河内ダム)。
とりたててダムカードに興味があるわけでも、ダムに造詣が深いわけでもないのですが、「行けばダムカードが貰える」(行かないと貰えない)という目的は、こうした慣らしを兼ねたプチツーリングにちょうどいいのです。何か目的がないと、慣らし=苦行にもなりかねないですからね。

奥多摩湖(小河内ダム)を訪れるのは、おそらく小学生以来じゃないかと。宮ヶ瀬湖と同様に「行こうと思えばいつでも」行けるけれど、気軽なお散歩にはちょっと遠い…。こーゆー場所って、意外に足が遠のいてしまうものだったり。
所用で鳩ノ巣まで来た際、ちょっと足を伸ばして日原鍾乳洞までは行ってみたんですけれどね。時間がなくて、奥多摩湖までは足を伸ばせませんでした。

とりあえずは青梅街道を延々と進み、多摩川を挟んだ対岸の吉野街道(と、新たなバイパス)は走らず。
大型車や自家用車の多くが進む吉野街道バイパスより、とことこ走れる旧来の青梅街道のほうが、慣らし運転中のカブには楽なのです。

奥多摩駅近くの奥多摩郵便局では、数年ぶりに旅行貯金も復活。北海道の局巡りが続いた後に数年ほどブランクが空いている通帳に、窓口氏(女性)からは「すごいですね。また始められたんですか?」などとお声がけも。
こーゆーコミュニケーションも久々だなぁ。考えてみれば、東京都内の局では初・旅行貯金かも。

到着した奥多摩湖畔(小河内ダム)の駐車場には、平日にもかかわらずバイクが数台。SSとネイキッドで、奥多摩周遊道路を走ったついでに立ち寄り?
少し談笑したCB1300氏も奥多摩周遊を登ってきたそうで、帰りも下っていくとのこと。
慣らし運転中のカブでは、危なすぎて行けません(苦笑)。

 奥多摩湖 奥多摩湖2
 【天端を進んだ対岸近くにある展望塔が、ダムカードの配布場所。受付を兼ねた警備員氏が常駐しています】

 奥多摩湖3 奥多摩湖4

宮ヶ瀬ダムと違い、小河内ダム自体に観光施設的な雰囲気は感じられず。
来訪者向けの奥多摩 水と緑のふれあい館が休館日(水曜)だったことも、そう感じさせた要因? 先日の宮ヶ瀬ダムといい、下調べもせずに気まぐれで行くものだから、施設の休館日にばかり当たってしまう。
もっとも、監視塔のひとつを展望塔(ダムカード配布場所)として開放するだけでも、従来の(通常の)ダムからすれば十分に観光用途なんですけれどね。
近年はダムカードがブームになったおかげで(国土交通省がダムの宣伝に一生懸命なおかげで)、一部のダムで観光施設化が進みすぎている気がしないでもない…ような。

天端を渡った対岸には小規模な園地も設けられていますが、入り組んだ奥多摩湖の地形からして展望が利かないため、雰囲気は今ひとつ。
フツーの人は、行ってみて「ふーん」で終わる可能性が大じゃないかと(苦笑)。

その先には、奥多摩湖いこいの路と名付けられた遊歩道の起点が。
ここから約12kmの山のふるさと村まで繋がっていて、国道411号(青梅街道)から見て、奥多摩湖を挟んだ対岸を歩いて行くルート。対岸側には自動車道がないため、静かなトレッキングが楽しめるはず。
終点からは奥多摩湖名物の浮き橋で国道側に渡り、路線バスを利用してダムや奥多摩湖方面と周遊するコースらしいのですが、渇水状態のため浮き橋は閉鎖中。
そのためか歩く人は少ないようで、ウォーキングがてら入り込んでみたものの、数人のハイカーとすれ違っただけ。いずれもしっかりした格好(服装・装備・靴)でしたが、一様に疲労感がありあり。浮き橋の閉鎖でピストン往復なのか、もっと遠くの浮き橋から迂回してきたのか…。あるいは、近隣の山から降りてきた? 登山ルートには詳しくないので、よくわかりませんが。

 奥多摩湖ダムカード 奥多摩湖5
 【左:ダムカードは通常版のみ。右:奥多摩湖いこいの路・入口】

 奥多摩湖6 奥多摩湖7
 【全12kmのうち、ダム側の半分ほどはダム湖・管理用道路でも。車が通行可能な道幅で、路面も整備されている(砂利が深い部分は歩きにくい)】

 奥多摩湖8 奥多摩湖9
 【日没も近いので、ダムから1.5kmほどの東屋までを往復したのみ。ずーっと林間を歩くイメージで、湖の展望はほとんど開けない】

この奥多摩湖いこいの路ですが、熊(ツキノワグマ)の目撃情報があり、6月10日から通行止めになったそうな。
ということは、自分が歩いた頃も活動中? ほぼ一人歩き状態だったので、実は危なかった? 通行止めが解除された後も、熊鈴は必携かも。

  Check  拍手する

スーパーカブ110ストリート 慣らしプチツーリングで宮ヶ瀬湖へ

2019年5月27日 - Posted by reibo - Inside [Bike] スーパーカブ110ストリート, [Travel] Diary   このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加
27 5月.

未だ走行距離が100kmに満たないスーパーカブ110ストリートの慣らし運転を兼ねて、この日は神奈川県:宮ヶ瀬ダム(宮ヶ瀬湖)へプチツーリング。
宮ヶ瀬方面はかつて、丹沢山塊の渓流管理釣り場へ通ったエリア。とはいえ、宮ヶ瀬湖はかすめるように素通りするだけだったので、湖への訪問は…数十年ぶり!?
さらにダムはといえば、自分でも意外なことに初訪問? 「行こうと思えば、いつでも行ける場所」だがら、「気が向いたら行くには、ちょっと遠い」という、絶妙な距離感がそうさせたのかも(苦笑)。いや、行ったことを忘れているだけかもしれませんが。

 宮ヶ瀬ダム 宮ヶ瀬ダム2
 【左は、県道574号にある連続トンネルの間から撮影。駐車は難しい場所ですが、トンネル出入口の脇に、カブなら駐められるちょっとした退避スペースが】

ウチのほうから宮ヶ瀬湖へ向かう場合は、国道412号の関交差点から県道513号か、宮ヶ瀬湖の北側を通る北岸道路(湖畔道路)ルートが一般的。国道412号から北岸道路が分岐する交差点にも、「宮ヶ瀬湖」の表示が出ています。
が、いずれも“宮ヶ瀬湖”の湖畔園地には直行するものの、ダムへは宮ヶ瀬湖をぐるっとひと回りすることになり、遠回り。
なので敢えて国道412号を南下し、さらに先の半原小入口交差点から県道514号へ。
こちらはダムへの最短ルートになるものの、前者2ルートと違って急な上り勾配とトンネルの連続。「しまった、慣らし運転には向かない道だ…」と思っても、後の祭り(苦笑)。

ダムのすぐ横にある駐車場は、平日なら問題なく駐められる様子。(週末は大混雑で予約制だとか)
そもそもダム横に駐車場があること自体、積極的には案内されていないんですよね。ダム下流のあいかわ公園に駐めて、徒歩かシャトルバスで周遊する方法が、公式な案内になるようです。
どちらにしてもバイクは無関係で、ダム横のバイク駐輪スペースに無料で駐められます。ただし17時15分閉門なので、入場時に常駐の係員氏から「観光は17時まで」と釘を差されるので念のため。

 宮ヶ瀬ダム3 宮ヶ瀬ダム4

ダムの天端はとても広く、パッと見渡しただけでも巨大ダムだと感じられる造り。ダム構造に詳しいわけじゃないので、専門的なことはよくわかりません。
ダム手前サイド(駐車場側)には水とエネルギー館という見学施設が建つものの、この日は月曜で休館日。玄関前まで行って「あれ?」。ろくに下調べもせずに行くから、こうなる…。

なので天端をとことこ歩き、対岸の管理事務所でダムカードを配布してもらいました。開館日なら、水とエネルギー館でも貰えるようです。
展望スペースと資料展示を兼ねた事務所1階では、受付に係員の女性が常駐。そこで「ダムカードちょうだいな」といえば、笑顔で手渡してくれます(笑)。ううむ、まるで民間施設のような。
ここでは宮ヶ瀬ダムに加え、少し下流にある石小屋ダムのダムカードも一緒に配布。
さらには両ダムの天皇陛下御在位30年記念ダムカード(配布期間:2019年2月24日~5月31日)もあり、計4枚に。
期間限定配布のカードがあるとは知らなかったのですが、驚いていると「知らずに来たんですか!?」的な顔をされたり(苦笑)。あと数日で配布期間が終了するため、それ目当ての人も多いのでしょう。受付の女性が常駐していたのも、そのため?

 宮ヶ瀬ダム・管理事務所 宮ヶ瀬ダム・ダムカード

天端の中ほどにはエレベーターが設置され、ダム直下まで降りることもできます。
こうした案内や施設全般に観光客を歓迎する意図が感じられ、もはや立派な観光施設といっていい雰囲気。さすが都心から近い、首都圏最大級のダムですね。
エレベーターを降りたダム直下からは、下流のあいかわ公園まで川沿いに遊歩道が伸びています。同公園とを結ぶ、観光用のダムサイトロードトレイン「愛ちゃん号」(遊園地の乗り物的なモノ)発着所もありました。

 宮ヶ瀬ダム5 宮ヶ瀬ダム6

 宮ヶ瀬ダム7 宮ヶ瀬ダム8

その後は湖畔園地も散策し、県道513号から帰宅。
北岸道路の起点となる鳥居原のパーキングには、道志帰りなのか、平日でも結構な台数のバイク(大半はSS)が。その様に恐れをなして、県道へ逃げたといっても過言ではないと(苦笑)。
慣らし運転中のカブには、とことこ走れる県道のほうがお似合いなのです。

ちょっと驚かされたのは、湖畔園地の寂れ様。昔から寂れていた覚えはあるものの、その寂れ方に拍車がかかっているというか…。
お休み処的な店は何軒かあるものの、いずれも「営業してるの?」的な雰囲気で。訪れる人も少ない、平日の夕方だからかもしれませんが…。
この日は季節外れの猛暑日で、暑さにめげてソフトクリームが無性に食べたかったにもかかわらず、どこにも売ってないし…。
「ダムカレー」の幟がはためく食堂はまともそうでしたが、日没も間近な時刻なので、暗くなる前に地元まで戻ることを優先。後で調べると「大人気で昼には完売」らしいですが、おそらく「週末は…」なのでしょうね。
まぁ正直なところ、ダムカレーにはさほど興味が無いわけで(苦笑)。

  Check  拍手する

永谷園「東海道五拾三次カードフルセット プレゼントキャンペーン」に2ヶ月連続で当選

2019年5月25日 - Posted by reibo - Inside [Diary] Misc, [Misc] Misc   このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加
25 5月.

*関連日記: 永谷園「東海道五拾三次カードフルセット プレゼントキャンペーン」に当選

つい1ヶ月ほど前の4月、永谷園:お茶づけシリーズ東海道五拾三次カードフルセット(全55種)プレゼントキャンペーンに当選し、トランプのようなカードセットをもらったわけですが。
この日、再び永谷園から荷物が…。
「へ? もしや?」
そうです、まさかの2ヶ月連続当選! いや、あり得ないでしょ(苦笑)。

この東海道五拾三次カードフルセットは毎月抽選・当選で、4月に当選したのは3月応募分。セットが届く数日前に送っていた4月応募分が、なんと連続当選したのでした。
永谷園:お客様相談室の回答通り、「何度でも当選の可能性はある」んですねぇ。
1宿場につき2枚ずつ欲しい=地道に集めようか…と思っていたのに、一気に2枚ずつ揃ってしまいましたとさ。
先月まで当たらなかったのは、何だったんだろう??

  Check  拍手する

スーパーカブ110ストリート ベトナムキャリア&エンジンガード装着

2019年5月22日 - Posted by reibo - Inside [Bike] スーパーカブ110ストリート   このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加
22 5月.

スーパーカブ110ストリートに、カブのカスタムパーツとしては定番中の定番ともいえるベトナムキャリアを取り付けました。
もともと納車されたら取り付けようと思っていたパーツで、スクーターに比べて積載力が不足するカブでは必需品?
実際には、乗り降りの際に足(靴)で車体センター部を擦る防止用…という意味合いのほうが、強いのかも。購入した東京堂(目白店)の主人も、そう言っていました。
実は数日前、目白の東京堂まで行ってきたのです。渋滞するルートを小1時間ほどなので、慣らし走行にはちょうどいいかと。

店内では、主人からカブ談義をいろいろと。最初は取っ付きにくそうな雰囲気でしたが、カブを語り始めると止まらない感じで、すっかり仕事の手を止めさせてしまうことに。忙しそうだったのに、申し訳ないです。
印象的だった話題は、暖機運転の重要性。
このテの話は半ば都市伝説とはいえ、主人いわく夏場でも2~3分、できればもう少し長めに暖機運転をすることで、エンジンの耐久性が違ってくるとか。おおよそ5~6時間の放置を目処に、暖気したほうがいいよと。

エンジンガードもあれば欲しいと思っていたのですが、店頭在庫は右側のみ。それも三角形のタイプで、欲しかった丸型のモノはなく。
なので、そちらはアウトスタンディングで通販購入。送料がかかるので、東京堂で全て購入できれば良かったのですが。
というか、カブ用パーツって、製造・販売元がどこなのかよくわからない…。ベトナムキャリアは東京堂が輸入・販売元のようですが、エンジンガードはアウトスタンディングが輸入しているのか、同店オリジナル?

  • ベトナムキャリア 2,160円(税込) 購入店:東京堂
  • エンジンガード左右 各432円(税込) 購入店:アウトスタンディング
  • コンビニフック*2個セット 432円(税込) 購入店:アウトスタンディング

 ベトナムキャリア ベトナムキャリア2
 【ベトナムキャリア。写真付きの説明書(紙1枚)と、ワッシャー&ボルト類が付属】

  

ベトナムキャリアには、上のように形状がカーブしているアーチ型と、自分が購入したストレート型(途中で角度が変わる)の2種類があり、価格は同じ。
どちらにするか迷いましたが、主人いわく「平らなほうが使いやすいかも?」だそうなので。実用性に大差はないと思われ、選択はお好みですね。
付属の説明書は日本語で、東京堂のオリジナル? ちょっとわかりづらい部分もあるので、覚え書きメモ。

  • カブ110(JA44)用の場合、付属ステーは最初から装着されているため、当該部分の説明は無視してOK。
  • 付属の樹脂製ワッシャーは、上部左側の純正コンビニフックを外した部分に使用。(他の付属品は使わない)
  • 上部左右はコンビニフックがネジ代わりになるため、純正ネジは流用しない。
  • 下部2ヶ所のネジは流用・共締め。

取り付けは、カバーを留めているネジ(+ネジ)4本を外し、ベトナムキャリアの足4本と共締めするだけ。左上は純正コンビニフックを外さなければならず、併用は不可。
コンビニフックが必要な場合は、アウトスタンディングで販売されているコンビニフックを利用します。このコンビニフックはねじ込み式なので、コンビニフックで純正ネジを代用するイメージですね。
工具も+ドライバーが1本あればOK…という簡単な作業のはずが、そうは問屋がおろさず。
純正ネジ(+ネジ)が締め付けトルクなど無視するかのように鬼締めされ、ドライバーでは歯が立ちません。無理に回そうとすれば、間違いなくナメてしまう。
前モデルの中華カブでは同様のケースが多発したようですが、熊本工場で組み立てられたJA44も同じとは…。本当に国内生産(組み立て)なの?
仕方なくショップまで足を伸ばし、ネジを緩めてもらいました。
その際に使用した工具は、ラチェット式のドライバー(=ベントラチェット)。なるほど、通常のドライバーより力が込めやすく、ナメずに回せる。これ、欲しいな。
(後日、アストロプロダクツで購入しました)

*Amazon  

*アストロプロダクツ楽天市場店

取り付けてみると、なるほど、ギリギリで車体とは干渉しません。よくできてますね。
強度は価格相応ともいえますが、国内市場の2,000円程度からイメージすると、意外なタフさに驚かされるかも。さすがベトナム製。
中央部の、バネでパチンと閉まる部分も、グローブをひょいと挟んでおく際などに便利。日常使いのカブ用として開発されたパーツだけに、使い勝手は良好で、コストパフォーマンスも二重丸。

 ベトナムキャリア3 ベトナムキャリア4
 【上部左右(赤丸部分)にはアウトスタンディングのコンビニフック(型番:U-18)を装着】

右側コンビニフックにぶら下げているのは、ケーヨーD2で購入した藤原産業:E-Value ビスカップ EBC-2(税込645円)。
作業用品の小物入れですが、ドリンクホルダーに代用すると絶妙。レッグガードの裏側にすっぽり収まるサイズ感なので、走行中に揺れ動くこともなく、予想以上にいい感じ。
Amazonや楽天市場でも買えるようです。

*Amazon  

*楽天市場(DCMオンライン)

エンジンガードのほうも、取り付け時に問題が。
なぜか取り付け位置(ボルト位置)を勘違いし、別のボルトで共締めしようとしたため、「んー、付かないぞ?」状態に。ガチャガチャ、あーでもないこーでもない…とやっていたら、ボルト穴の周辺に何ヶ所か傷がついてしまいました。
カブ110ストリートはエンジン部分がブラック塗装されているため、傷が目立つといえば目立つ…。靴で擦れて傷や塗装の剥がれにならないよう、エンジンガードを装着するつもりだったのに。何やってんだか。
(名称はエンジンガードでも、本来はエンジンの熱から足を保護するパーツ。転倒時にエンジンをガードするほど強固な製品ではありません)

自分のように共締めするボルトを間違えたりしなければ、素人でも難しい作業ではないはず。
もちろん、それなりの工具(8mmのラチェットかT型レンチ)は必須ですが。ボルトが奥深いところにあるため、スパナやフツーのレンチでは無理。
また、右用・丸型の取り付けには、ちょっとコツがいるかも。シンプルな三角形タイプのほうが、簡単でしょう。

 エンジンガード右 エンジンガード右2
 【エンジンガード右側。ステップに干渉するため、無理矢理に押し込めた感じ。力を入れて全体を圧縮するように取り付けないと、ボルト位置も合わない】

 エンジンガード左 エンジンガード左2
 【エンジンガード左側。写真で見るとカバーに干渉しているようですが、実際には絶妙な空き加減で当たらず】

装着して足元に違和感を感じるようだと困るな…と思っていましたが、しばらく走ってみても、全然そんなことはなく。取り付ける前と、足元の感覚は変わらず。
ちょっと靴が熱いかも…と感じることはなくなったので、製品本来の効果が発揮されているとも(苦笑)。

エンジンガード取り付けに使った工具はラチェットですが、ボルトを締める際に、エンジンカバーを少し傷つけてしまい…。一般的なラチェットですが、本体部がカブで使うには太すぎるのかも。
後日、やはりアストロプロダクツで細身のT型レンチ(8mm)を購入しました。他の径でも使える3WAYレンチと迷いましたが、本体が太くなってしまうため、素直にシンプルな製品を選択。
取り付けには、フツーのT型レンチがお勧めです。

*Amazon  

*アストロプロダクツ楽天市場店

  Check  拍手する

スーパーカブ110ストリート トップケース取付位置を変更

2019年5月19日 - Posted by reibo - Inside [Bike] スーパーカブ110ストリート   このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加
19 5月.

納車されたスーパーカブ110ストリートは、販売店にて、廃車した前車:RV125JPからGIVIトップケース(OEMのKappa製品)を移植してもらっていました。
移植した30リッターのトップケースだと「ちょっと背中に当たり気味かな?」程度の感触だったのですが、もうひとつ所有している45リッター(OEMのワイズギア製品)に付け替えると、問題が…。
「背中に当たりすぎ!」「シートに座るポジションを下げられなくて窮屈」
小1時間も乗っていると身体の全体がキツくなり、とてもじゃないけれど耐えられない…。
というのも、45リッターのケースには標準でバックレストが装着されているんですね。本来はタンデムシートのパッセンジャー用なのですが、カブの場合はシングルシート+荷台なので、自分用の背もたれになるはずだと。そう期待して(背中をもたれさせて楽に運転できるだろうと)付け替えたところ、バックレストの分だけトップケースが前方にズレる形となり、背中に強烈なプレッシャーが…。これでは、逆効果。
かといって、バックレストがない30リッターでは楽ができない上に、収容量(積載量)が足りない。前車:RV125JPでの、30リッターのメットイン+30リッターのトップケース=60リッターという収容(積載)量に慣れてしまったため、メットインがないカブでは45リッターでも不足気味に感じるほど。贅沢な悩みとはいえ、普段の足でもあるため、実用性は無視できません。

なので、45リッターのトップケースを窮屈でないように装着しなければ。
ちゃちゃっと取付ベースの位置を変えれば済むだろうと思っていた作業なのですが、実際にやってみると、とんでもなく大変なのでした…。

 GIVI取付ベース GIVI取付ベース2
 【何度も試行錯誤した結果の、最終的なベース装着位置。ベース自体は10年選手なので、細かい部分に痛みが…】

取付ベースはカブの荷台に装着してあるわけですが、その位置をポジションが窮屈でない後方にズラそうとして、初めて気づいたことが。
頑丈なカブの荷台は、中央部に幅広なステーが溶接されていて、それが荷台全体の強度を生んでいる。ふむ。なるほど。そこまではOK。
が、このステーを介している部分には、ネジなどが通せない=ベースの取付ネジも付けられない。つまり、ステーがあるおかげで、ベースの取付位置が極端に限定されてしまうのです。
販売店で装着してもらったベースは、ここしかないという位置で取り付けられていたことに、改めて気付かされました。
通常は前後2ヶ所ずつ4つのネジで取り付けるわけですが、ベース位置を後方に下げようとすれば、前のネジ2本がステー部分に当たってしまうのです(=ネジを通せない)。

 GIVI取付ベース3 GIVI取付ベース4
 【青色で囲んだ部分の荷台裏側にはステーがあり、ネジなどを通せない。赤丸で囲んだ部分は結束バンドで固定】

それでも、何とかギリギリ、前のネジがステーに当たるかどうかぐらいの位置までベースを下げてみると、今度は後ろのネジ2本を通すスペースがない。ベースと荷台の関係性が悪く、2本のネジを固定する場所がないんですね。
なので仕方なく、ベースはギリギリまで下げる。後ろのネジは、ネジを通せる中央部に1本だけ付ける。つまり、ベース全体を4本ではなく3本のネジで、三角締めする形で装着してみることに。
ネジ3本でも強度に問題はなさそうでしたが、できる限りベースを後方へ下げたにもかかわらず、トップケースを装着すると背中が絶えず当たってしまう…。ポジションもやや前のめりで、小1時間ほど乗ってみたものの、キツい…。ダメだこれ。

となると、中央部のステー位置に、ベースを取り付けるしかありません。うーん。
荷台ごと取り外してからベースを装着しても、裏側に飛び出したネジが邪魔をして、荷台を車体に戻す(取り付ける)ことができない。などと何度もやり直し、試行錯誤を繰り返すも、どうにもならず。

そこで前2本のネジは諦め、後ろにネジ4本で固定した状態が、上の写真なわけです。
後ろのネジ4本だけでも大丈夫そうですが、バランスがいいとはいえず、固定強度が後方に集中することも良くないはず。
なので、ステーが邪魔でネジを通せない前の2ヶ所は、結束バンドで固定することに。
ちょうど上記写真の赤丸部分2ヶ所だけ、格子状の構造が低くなっていることも好都合。結束バンドを通しても出っ張らず、ベースのカバーが浮いてしまうこともないわけで。

 GIVI取付ベース5 GIVI取付ベース6

その状態でトップケースを装着してみると、やや車体より後方に張り出し気味なものの、ほぼ気にならないレベル。写真から感じるほど、後方に張り出した印象は受けません。
ベース自体は荷台からはみ出さず、トップケース底部も荷台に収まっています。スクーターのように、荷物の重さでキャリア強度が問題になることもないはず。これなら、カブの頑丈な荷台をフル活用できそう。

ポジションも、当初のイメージ通り。通常の運転時は背中に当たるか当たらないかといった位置で、姿勢を少しだけ後方に傾けると、程よい感じでバックレストにもたれることができます。
信号待ちなどで身体を楽にすると、イスに座っているかのような休憩姿勢が取れたり。なかなか、いい感じかも。
荷台前方の空いたスペースには、使っていなかった安物ウエストバッグを装着。工具類を収納するのに便利で、この程度の高さなら背中に当たることもありません。
ウエストバッグ自体は簡単に取り外せるので、スペースの活用法をいろいろ考えていこうかと。

  Check  拍手する