Welcome to airkyon.com , enjoy your stay!

モンベル:カートリッジソックプロテクター250

2013年8月31日 - Posted by reibo - Inside [Camp] キャンプ用品   このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加
31 8月.

 キャンプ場でストーブやランタンを使っていると、どうしてもガスカートリッジの底面が錆びてしまう。
 テーブルの上でしか機器を使用しないオートキャンプな人にはわからない話でしょうが、濡れた芝生での直置き使用も当たり前なソロ・キャンプでは、悩まされることのひとつ。カートリッジをスタッキングできるクッカーがあっても、底面が錆だらけだと、中に入れる気がしなくなる…。
 その対策として(仕方なく)、「しょーもない製品だよなぁ」と思いつつ、モンベルカートリッジソックプロテクター250を購入しました。

 モンベル(mont-bell) カートリッジソックプロテクター250 ブラック BK 1124316【← amazonで見る】  【← 楽天市場で探す】

 メーカーサイトの製品説明から引用すると。

ガスカートリッジ缶を保護するためのプロテクターです。
表面には保水しない素材を使用しているため、雪の上に直接置いても凍りつかず、ガスの消費量を抑えます。
底部にライターなどを収納可能なポケットを装備しています。
110はガスカートリッジに装着したまま、アルパインクッカー#2やチタンクッカー#1Dに収納できます。

【素材】ネオプレン
【重量】44g
【カラー】ブラック(BK)

 似たようなカートリッジチューブプロテクター250という製品もありますが、こちらはカートリッジのサイド部分を覆うだけで、底面は剥き出し。
 価格はちょっと安いものの、「錆びないために」という用途には不向きそうなのでパス。
 いずれにしても、本来は冬山登山向けのヘビーデューティーな製品で、一般的なキャンプで使うようなシロモノじゃないはず。モンベル党な人はファッション感覚で使うみたいですが、わたさ単なる錆防止用です。
 でも、そう考えると1,200円は高すぎ。。。

 パッケージ 本体
 【↑ (右)けっこう固くて、カートリッジにハメるとガッチリ。モンベル製品らしい、ヘビーデューティーな作り】

 底面 ガスカートリッジ底面
 【↑ (左)底面のポケット部分はキツくて、ホントにライターぐらいしか入りません】
 【↑ (右)錆びついたカートリッジの底面。見ただけで悲しくなるでしょ】

 で、購入後に装着してから、初めて気づいたことが。
 snow peakアルミパーソナルクッカーセットにはカートリッジを入れられるのですが、このプロテクターを装着すると、入らない…。
 いや、考えてみれば当たり前なんですが-。

 ちなみに、購入先はヨドバシ・ドット・コム
 ヨドバシでこの製品を販売しているというのも、驚き。これも「打倒amazon」の一環ですかね(^^;;

  Check  拍手する

コメントを投稿する

CAPTCHA


*