Welcome to airkyon.com , enjoy your stay!

シュラフ用インナーシーツ:スリープサックを導入

2013年8月16日 - Posted by reibo - Inside [Camp] キャンプ用品   このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加
16 8月.

 アウトドアベースというショップでスマートロールバッグと一緒に注文したのが、シュラフ用のインナーシーツ:スリープサック
 いずれも、香港のアウトドアブランド:Luxeの製品です。 (スマートロールバッグの購入記録
 シュラフ用のインナーシーツも何かいいものがないかと探していたので、いくつ買っても送料が同じなら、まとめて注文してしまおうと。
 国内ブランドでは「シーツなのに高すぎるだろー」と思う製品が多い中、1,520円という価格はお手頃でしょ。

 商品説明は、以下の通り。

素材は柔らかく吸水性と速乾性に優れた高機能ポリエステルポプリン。湿り気のないドライな状態を維持します。 保温性を高め、大切なシュラフ(寝袋)を汗などの汚れから守ります。もちろんこのままシュラフ(寝袋)としてもご使用いただけます。
枕を作るための便利なポケット付き。

 形状は封筒型ですが、シーツならマミー型のシュラフで使っても問題ないでしょう。試しに潜り込んでみましたが、けっこう温かくて、夏場はむしろ暑そう? 6月~7月の北海道でダウンシュラフと合わせるには、ちょうどいい感じかも。肌触りも悪くないです。
 収納方法は、ちょっと変わってます。シーツと収納袋になる部分が一体化されていて、畳んで丸めるとそのまま袋に入れたような形状に。初めて広げてから畳んだ際は、「どうやって収納するんだ?」と悩みました。慣れれば「なるほど。収納袋も不要で便利」なのですが、たぶんすぐ忘れて、次に使う際はまた悩むんだろうな(^^;;

 スリープサック スリープサックとペットボトル
 【↑ (右)500mlペットボトル&タバコと並べると、こんな感じの大きさ】

 なわけで、スマートロールバッグとも、Luxe社の製品はけっこう気に入りました。
 意外にいいモノなのに、価格はお手頃で。他にも面白そうなものがあれば、使ってみたいですね。

 *2014.10、追記

 9月の北海道キャンプツーリング(約3週間)に持ち出してみました。
 あまり期待していなかった暖かさは、意外に効果あり。少なくとも、9月上旬までは効果を感じました。寒暖差の激しい6~7月の北海道なら、けっこう有り難みが大きそう。
 コンパクトな収納性も便利で、畳んで収納する際に悩むこともなく(苦笑)。コストパフォーマンスが高い製品なことは間違いなし。
 ただ、今回は例年(6~7月)と異なる9月の旅。夜間の気温が1桁台まで下がる9月中旬以降の道東では、役不足でした。まぁ、そもそも時期的に厳しいシュラフの保温性を、これだけで高めようというのが虫のいい話なわけで。それこそ、毛布でなきゃ無理でしょ(苦笑)。

  Check  拍手する

コメントを投稿する

CAPTCHA


*