Welcome to airkyon.com , enjoy your stay!

金メダル報奨金

2008年8月31日 - Posted by reibo - Inside [Sports] Misc   このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加
31 8月.

 北京五輪に関して、特に野球にはめちゃめちゃ言いたいのですが、アホらしいのでmixiに書きなぐっただけにしとこ(苦笑)。

 で、五輪後には必ず話題になるのが、金メダル獲得選手への報奨金。
 日本オリンピック委員会(JOC)から支給される金額は、金300万円、銀200万円、銅100万円。
 各協会からの報奨金は別(より高額な協会も多い)なので、実際にはもっと多いですね。
 では、他の国は…

  • 中国 金:35万元(約560万円)
  • 韓国 金:5万ドル(約540万円)、銀:2万5千ドル、銅:1万5千ドル
  • アメリカ 金:2万5千ドル(約270万円)
  • ドイツ 金:1万5000ユーロ(約240万円)
  • ロシア 金:10万ユーロ(約1690万円)、銀:6万ユーロ、銅:4万ユーロ
  • イタリア 金:14万ユーロ(約2280万円)、銀:7万5千ユーロ(約1200万円)、銅:5万ユーロ(800万円)
  • ギリシャ 金:19万ユーロ(約3000万円)、銀:13万ユーロ、銅:7万ユーロ
  • カナダ 金:1万4千ユーロ(約220万円)、銀:1万ユーロ、銅:7千ユーロ
  • タイ 金:1000万バーツ(約3200万円)、銀:600万バーツ、銅:400万バーツ *半額分は20年間の毎月分割払い
  • シンガポール 金:50万ユーロ(約8450万円)
  • マレーシア 金:100万リンギ(約3300万円)、銀:30万リンギ、銅:10万リンギ。 *年金=金:毎月5000リンギ

 ざっと調べてみただけでこんな感じ。
 これらは純粋な報奨金のみで、中国やロシアでは他に自治体や企業からボーナス、家、車などが支給されるらしい。こちらの額(現物支給)が、メダル多数獲得国(特に旧・社会主義国)はケタ違いということなのでしょうね。
 ちなみに、次回ロンドン大会開催国のイギリスは、なんと報奨金ゼロ。ううむ、それがジョンブル魂なのか。。。

  Check  拍手する

コメントを投稿する

CAPTCHA


*