Welcome to airkyon.com , enjoy your stay!

西武30000系

2008年3月31日 - Posted by reibo - Inside [Traffic] Railway   このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加
31 3月.

 鉄道関連のニュースを見ていると、西武鉄道の新造車両:30000系の話題が目につきます。
 いちおう沿線住民なので、西武新宿線に導入される新型車両となれば、気にならないわけがない(^^;;
 というか、現実的な利用者である分、どうしても辛口な見方になります。
 従来の西武車両にはない、丸みを帯びた車体・車内デザインも話題?
 古すぎる車両コンセプトが、ようやく他社に追いついてきただけなのでは…。

 毎度のことながら、新型車両をちょこちょこと製造しては、その分だけを旧型車両と入れ替える方式は相変わらず。旧旧々型が一掃されるだけで、旧々型と旧型と新型が混在する、新宿線の複雑な運行形態にも変わりはないと。
 車両のバリエーションといえば京浜急行ですが、あちらのほうが、車両形式と運行形態に統一性がありますよね。
 こうした「その場しのぎ」的な車両導入で「旅客サービスに力を注ぎ」などと言うのは、やめて欲しいのですが。

 西武鉄道 (私鉄の車両6)  所沢車輌工場ものがたり〈上〉 (RM LIBRARY (30))  所沢車輌工場ものがたり〈下〉 (RM LIBRARY(31))  西武鉄道・近畿日本鉄道―輸送力増強と経営多角化のジレンマ (日本のビッグ・ビジネス)


 しかし、プレスリリースやらを見ていて、つくづく思うことが。
 また「基本編成8両」なの? いい加減に、「基本10両」にすべきなのでは?
 しかも、よく見れば…。

製造両数:120両/18本(8両編成*12本、6両編成*3本、2両編成*3本)

 6両や2両編成って、どう使うんでしょ? 6+2の8両や、8+2の10両編成で運行するわけ? 前面非貫通型なのに。
 新宿線の場合、貫通型の2000系編成でも、運転台同士の連結部を遮断したままで運行しますからね。8+2両、6+2両、ひどいときは4+2+2両、6+2+2両など、パズルのような編成で。こーゆー編成では定員が減少する上に、編成内での乗客の行き来が滞るため、車内の混雑がハンパないんですけれど。
 さらに、普通列車には6両編成と8両編成が混在し、準急以上の優等列車は8両編成と10両編成が混在するという運行形態も、いかがなものかと。8両編成の優等列車は、そりゃもう激混みですから。
 起点となる西武新宿駅の折り返し&待機線不足に、乗換駅にもかかわらず上下1線・1面ずつしか使えない高田馬場駅の構造がネックとなり、車両運用が制限されてしまう事情はわかります。
 にしても、数十年前から続く旧態然とした運行形態を、見直そうとする意欲が感じられない。
 西武にとって初の貫通型:2000系を導入した意味って、何だったの? 今回の30000系導入で旧々型になる2000系は、よくできた車両だと思います。西武にしては珍しい大量新製でしたから、その導入タイミングで、運行形態を整理すべきだったんですよね…。

 ちなみに、3ドア車と4ドア車の編成が混在している状況は、嫌いじゃなかったりも。3ドア車編成は、座れる率が高いので(^^;;
 そもそも本線に3ドア車が残存していること自体、要改善点ではあるのですが。

 なわけで。

  • 普通は8両編成、混雑する優等列車は10両編成で統一する。
  • 編成内に非貫通部分を作らない。(首都圏の大手私鉄では、西武だけです)
  • 優等列車は、4ドア車編成で統一する。(快速急行は3ドア車編成のほうがいいかも)

 これが実現されれば、利便性はかなり変わるはずです。
 にもかかわらず、30000系は「8両基本編成で急行運用に充当する」って?
 30000系では車両の横幅が増し、8両編成あたり60人の定員増なのだとか。つまり、乗客を詰め込めば、8両でも10両編成と同等の定員数になると。実に合理的な、利用者不在の論理ですね。
 1両あたりの定員が増加し、10両固定編成になるのであれば、混雑緩和で賞賛に値するのに。

 貴族体質の企業風土は、独裁者が消えても、そう簡単には変わらないということでしょうか。
 新造車両の50090系で6月から運行されるという、東武鉄道TJライナーの話題などを目にすると、企業体質が根本から違うのだと実感させられますね…。

関連ページ
  Check  拍手する

コメントを投稿する

CAPTCHA


*