Welcome to airkyon.com , enjoy your stay!

プリンターの互換インク

2009年10月01日 - Posted by reibo - Inside [PC] PC   このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加
01 10月.

 プリンター(キヤノン:PIXUS MP610)のインクが切れたので、使用頻度が高いモノクロ印刷用・黒インク(PGBK):BCI-9BKの互換インク、G&GのNIC-9BKという製品を買ってみた。互換品を使用するのは初めてなので、ICチップ内蔵でインク残量が純正品と同様に表示されるものを選んだと。
 で、使用開始から約2か月。もう、やたら目詰まりしまくり…。と言うか、インクが出ない。
 例えば1枚印刷して、5分ほどしてもう1枚…と思ったらダメ。かと思えば、何枚でも問題なく印刷できたり。とにかく突然、インクが出なくなる。かすれているとかいうレベルではなく、ほぼ白紙に近い状態で印刷紙が排出されてくる。
 チェックパターン印刷をしてみても、PGBKのところだけが真っ白。何も印刷されない。
 そこでカートリッジを抜き差ししてみると、今度はかすれて印刷されるようになる。ノズルクリーニングを一度、あるいは何度かするうちに、ようやくちゃんと印刷されるようになる…の繰り返し。要は、カートリッジの抜き差しが必須だと。ノズルが目詰まりしているのではなく、単純にカートリッジからインクが出なくなるらしい。
 やっぱ互換品って、こんなもの? 互換品としてはICチップが正常に機能する分、割高だし、そんなに大量に印刷はしないので、純正品とのコストパフォーマンスに大差があるわけでもない。だったら純正品のほうがいいか…。

  Check  拍手する

コメントを投稿する

CAPTCHA


*