Welcome to airkyon.com , enjoy your stay!

録画鯖にHGSTの4TB・HDDを増設

2014年3月31日 - Posted by reibo - Inside [PC] PC   このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加
31 3月.

 録画鯖がまたまた満杯になってきたため、2TBのHDD1台を4TBに入れ替え。
 これで、録画鯖に載る2TBはシステム兼用のドライブ1台のみ。他は3TB*2、4TB*3という構成に。
 購入したのは、前回の増設時と同様、HGSTのリテール版:0S03361。

 HGST 日立グローバルストレージテクノロジーズ Deskstar パッケージ版 3.5inch 4TB 32MB Coolspin 0S03361【← amazon】 【← ソフマップ】 【← 楽天市場で探す】

 届いたのは、前回とは型番が少しだけ異なるHMS5C4040ALE640。
 巷の噂通り、キャッシュが32MBから64MBに増量されたモデルでした。
 ただし、外箱は従来通りのもので、「キャッシュ32MB」という表記のまま。中身だけが64MBモデルに入れ替わっている、不思議な状況です。
 HGSTからの公式アナウンスはなく、ショップ側も「32MB」として販売しているため、中身が64MBモデルのHMS5C4040ALE640かどうかは運次第? 従来の32MBモデル:HGST HDS5C4040ALE630が入っていても、文句は言えないわけで。
 実際の使用感は、32MBでも64MBでも変わりませんね。データ保存用ドライブなので、そんなもんです。

参照

 
 【↑ (左)2014年2月・タイ製。ファームェアは昨年10月購入のHDS5C4040ALE630と同じMPAOA580】
 【↑ (右)外箱も昨年10月購入時のモノと変わらない】

 *追記

 後から知ったのですが、どうやらこの買い物は「当たり」だったらしいです。
 0S03361のバッファ64MB版には、今回届いたHMS5C4040ALE640の他に、型番末尾が「BLE640」に変わった新モデル:HMS5C4040BLE640の2種類が存在するようです。
 つまり、同じ「0S03361」でも、実際の市場には3種類が流通していると。

  • HDS5C4040ALE630 旧
  • HMS5C4040ALE640 新
  • HMS5C4040BLE640 新新

 ううむ、ややこしすぎるぞ。
 最新のHMS5C4040BLE640は、同社のMegaScale DC 4000.Bと同じモノらしい。
 ICT備忘録さんサイトの「HGST製 4TB HDD 「0S03361」 の中身(バッファ64MB版)にも2種類登場」ページと、「HGST製HDD 友の会スレ」のまとめによると、「3モデルの比較&ALE640の利点」は以下の通り。

HGST:0S03361 3モデルの比較
  • HDS5C4040ALE630 バッファ:32MB Error rate:1 in 10^14 Load/Unload cycles:600,000 RVS:不明
  • HMS5C4040ALE640 バッファ:64MB Error rate:1 in 10^15 Load/Unload cycles:600,000 RVS:あり
  • HMS5C4040BLE640 バッファ:64MB Error rate:1 in 10^14 Load/Unload cycles:300,000 RVS:あり

 *RVS=Rotational Vibration Safeguard。同一筐体内に複数のHDDを搭載した場合の共振による性能低下を防ぐ機能。

 ロードアンロード保証回数は、ALEシリーズ2モデルがBLEの倍。
 読取り不能率は、ALE630とBLE630が同等で、ALE640は1桁ほど秀れる。
 最初のALE630だけは、RVS機能を搭載していない。
 このことから、ALE640がもっとも優秀だという結果に。

HMS5C4040ALE640の利点
  • 24時間稼働に対応
    • WD Green/BlackやSeagate Desktop HDDは非対応。
  • 3年間の長期保証
    • WD REDやSeagate NAS/CSと同等。
    • WD GreenやSeagate Desktop HDDより1年も長い。
  • 修復不能なリードエラーが 1 in 10^15bits
    • WD REやSeagate ES.3と同等の読取り不能率。
    • WD Green/Black/RED/SeやSeagate Desktop/NAS/CSより1桁上の信頼性。
  • ロードアンロード保証回数60万回
    • WD RED/REやSeagate NAS/ES.3と同等の保証回数。
    • WD Green/Black/SeやSeagate Desktop/CSの2倍の保証回数。
  • ERCに対応
    • 無応答期間を制限してRAID脱落を防ぐ機能。
    • WD RED/Se/REやSeagate NAS/CS/ES.3など、他社が中位モデル以上に限定搭載している機能。
  • RVSを搭載
    • 振動を検知してのフィードバック補正。
    • WD Se/REやSeagate CS/ES.3など、他社が上位モデル以上に限定搭載している機能。
  • EPCに対応
    • 数段階における高度な電源管理機能。
    • WD Se/REやSeagate CS/ES.3など、他社が上位モデル以上に限定搭載している機能。
  • 低価格
    • 他社競合製品より低い実売価格

 旧型のALE630は3月下旬時点でほぼ流通していない模様ですが、同じ箱にALE640とBLE640のどちらが入っているかは運次第。
 巷では、注文してALE640が届くかどうかを「おみくじ」と称しているとか。届けば「当たり」ですね(^^;;

  Check  拍手する

コメントを投稿する

CAPTCHA


*