Welcome to airkyon.com , enjoy your stay!

バイクカバー購入

2012年12月26日 - Posted by reibo - Inside [Bike] Misc, [Bike] SYM RV125JP   このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加
26 12月.

 これまでのバイクカバーが使用2年を経過した頃から裂け始め、ガムテープなどで補強していたもののボロボロに…。
 通販にて3,000円で購入した安物なので、やはり2年が限界なんでしょうね。。。
 なわけで、新しいモノを買い直しました。
 なんと3,890円!(笑)。
 これまでのバイクカバーは1,500円~2,000円~3,000円と少しずつ立派に(笑)なってきたわけですが、今回はさらなる高級品です(苦笑)。

 

 選んでみたのは、リード工業製の大型スクーター用バイクカバー:BZ-952Aという製品。
 サイズは、適合表にある【FZ】ではなく、より大きい【GM】をチョイス。(理由は後述)  *車種別のサイズ適合表(pdf)
 購入店は、楽天市場のdesir de vivre。購入後の商品レビューを条件に、さらに50円割引の3,840円になりました。

  ←【楽天市場で同製品を探す】

 届いた品物を見てビックリ…。いや、商品写真を見ればわかることなのですが、ちゃんと箱に入っている!(笑)
 これまで袋入りの安物しか買うことがなかったので、箱に入ったバイクカバーは初めてなのでした。
 もう、それだけで高級品な感じがする(苦笑)。

 外箱 外箱裏面
 【↑ (右)箱裏の適合表には、SYMをはじめ台湾・イタリアなど輸入車も数多く掲載されている】

 セールスポイントと、最初の使用感は、以下の通り。

  • 300デニールの厚手生地を使用し、繋ぎ目を折り返し2本針で二重縫製を施し耐久性が高い。
    • これまでの安物カバーよりは、確かに手応えがしっかりしていて、厚い。
  • ポリエステル100%素材にアクリルシルバーコーティングに撥水加工を施し、撥水性を向上。
  • チェーンロックにも対応した大型ロックスリットをフロント側に装備。
    • 単なる穴だが、周囲がきちんと補強されているので丈夫そう。すぐ取れてしまう安物ハトメよりは、こうした形のほうがいいはず。
  • 前後に強力ゴムが内包され、中央下部にはワンタッチ式バックル、後部には裾を絞るヒモが付くため、バタツキや風飛びに強い。
    • 後部の裾が絞れるのはポイント高い。安物カバーにはこの機能がなく、強風時に後部からめくれ上がることがしばしば。
  • 保管に便利なメッシュ袋が付属。
  • 全体が曖昧な形状のため、オプション品などの装着でバイクのシルエットが変わっている場合にも対応しやすい。
    • 冬場は非純正のダブル・スクリーン仕様(?)になる我がRV125JP。前部がかなり高くなるため、シルエットが固定されるようなカバーだと高さ(長さ)不足になりがち。曖昧な形状に加え、適合サイズ(FZ)より大型で高さに余裕のあるGMサイズにしたことが幸いし、後部まですっぽり収まる。
    • リアBOXを付けた状態でも、リアタイヤまで覆ってくれそう。これまでのカバーは「バイク形状」で後部の高さが不足し、リアBOX装着時はマフラーまでしか収まらなかった。

 耐久性に関してはわかりませんが、このように使用感は上々です。
 これで売価4,000円以下なら、かなりコストパフォーマンスは高いんじゃないかと。
 定価は8,000円前後なので、ホームセンター等だと7,000円程度で売られているのでは?

 ちなみに、上記の購入店サイトにはサイズ別の適合車種(箱に記載されているもの)しか書かれていないため、他店サイトで見つけた寸法を覚え書きしておきます。適合車種だけでなく、おおまかな寸法も購入時の選択基準になりますからね。

  • FZ  全長241~287/幅104/高さ124 (cm)
  • MC  全長234~282/幅88/高さ118 (cm)
  • GM  全長243~300/幅97/高さ140 (cm)
  • MX  全長262~319/幅103/高さ121 (cm)

 この寸法は単なる転載で、自分で計測したわけじゃないため責任は持てませんので、念のため。
 本当は、メーカーサイトにきちんとした情報が掲載されていればいいのですが。

  Check  拍手する

コメントを投稿する

CAPTCHA


*