Welcome to airkyon.com , enjoy your stay!

津軽鉄道の写真集が発売

2007年6月08日 - Posted by reibo - Inside [Traffic] Railway   このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加
08 6月.

 津軽鉄道の写真集『のんびり走ろう! Take it Slow』(小学館)が、本日発売。
 ストーブ列車を中心にした同鉄道の姿に加え、昭和30年代の駅・風景や沿線住民のコメント、沿線の散策マップもまとめられた一冊で、巻末には発刊記念プレミアム切符も付属。
 一私鉄のみを題材にこだわった写真集というのは珍しいし、同鉄道の単独写真集というのは、おそらく初めてではないでしょうか。
 主な写真撮影、散策マップ制作はいずれも津軽鉄道サポーターズクラブの方によるもので、散策マップは制作に5カ月を要した手作りの労作。4月から沿線各駅にも置かれ、大好評なのだとか。
 また、写真集の売上金からは(印税に当たる?)3%が津軽鉄道の車両修繕費などに充てられるそう。
 個人的には、冬以外の同鉄道の姿を見られるのが嬉しいところ。これまで4度の乗車経験があるものの、季節はいずれも冬。。。なぜか片道はストーブ列車になってしまうわけで(^^;;
 そんなストーブ列車の話題ばかりが先行し、暖かくなると話題性も薄くなりがちな津軽鉄道ですが、ここに来て各方面から支援の手が挙がっているよう。逆に、それだけ危機的な状況だとも言えるのかもしれませんが。。。頑張って欲しいところです。

 津軽鉄道応援写真集 -のんびり走ろう! Take it Slow!

 5月にはわたらせ渓谷鉄道を題材にした『守ろう鉄路を わたらせ渓谷鉄道』(発行:まつやま書房)が発売されたばかり。
 全国的にローカル私鉄の廃止が相次ぐ中、こうしたサポーター的役割を果たす出版物が増えていくかもしれないですね。

  • ビッグコミック増刊号では、同鉄道を題材にした漫画『ちゃぺ! 津軽鉄道四季ものがたり』が連載中。
    • 津軽中里駅前の食堂の孫娘・ちゃぺ(津軽弁で子猫の意味)を主人公にした物語で、同駅に降り立ったことのある人なら、「お~、あの風景だ」と思えるはず。
  • 津軽鉄道では、レール・オーナーを募集中。
    • レールキロ程1メートル当たり、5,000円でオーナーとなる制度。
    • ケース付特製会員証、会員特別乗車券、オリジナル路線図(オーナー場所を示した路線図)が特典に。
    • 受付は総延長が同鉄道の営業距離である20.7kmに達するまで。有効期間は3年間。
関連記事
  • けっぱれ!津軽鉄道 住民ら熱いエール (2007.05.17/河北新報)
    • (元リンク先:http://www.kahoku.co.jp/news/2007/05/20070518t25008.htm)
  • 津軽鉄道応援へ写真集発売 (2007.06.08/陸奥新報)
    • (元リンク先:http://www.mutusinpou.co.jp/news/07060803.html)
  Check  拍手する

コメントを投稿する

CAPTCHA


*