Welcome to airkyon.com , enjoy your stay!

永谷園「東海道五拾三次カードフルセット プレゼントキャンペーン」に当選

2019年4月20日 - Posted by reibo - Inside [Diary] Misc, [Misc] Misc   このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加
20 4月.

永谷園のお茶づけシリーズでは、パッケージに「歌川広重 東海道五拾三次カード」を封入するキャンペーンが20年ぶりに実施されています。
かつてのキャンペーンは1997年に終了したそうで、当時を懐かしむ方も多いのだとか。
封入キャンペーン(いわゆるオマケ)の始まりは、1965年まで遡ることに。といっても、30年間に渡り「東海道五拾三次カード」が封入されていたわけではなく、ルノワールやゴッホの名画シリーズなど、いろいろあったみたいですね。「東海道五拾三次カード」が最初のオマケだったので、その印象が強かったのでしょう。「東海道五拾三次カード」だけでも何度か繰り返し封入されたはずで、自分も子供の頃、ちょこっと集めた記憶があります。
そんな懐かしいオマケが復活したとのことで、昨年あたりから、せっせとお茶づけシリーズを購入するように。キャンペーンは2016年11月から復活したそうですが、1年以上も気づいていませんでした。

でも、けっこうダブりが多く、なかなか増えない…。出発地の日本橋、ゴールの京都・三条大橋を含む全55枚のうち、4月中旬までに入手できたカードは半分にも満たない26種類。現・愛知県より西のエリアが数枚しかなく、大半は関東~東海地区。購入場所が東日本(東京都内)なことも関係しているのでしょうか。
当然、全55枚のコンプリート・セットが当たる東海道五拾三次カードフルセット(全55種)プレゼントキャンペーンにも応募。
とはいえ、そうそう毎日お茶づけを食べるわけにもいかず、応募は2~3ヶ月に一度ほど。キャンペーン期間が2022年1月末までとい長いこともあり、焦らずのんびりと。
もうちょっとペースを上げないと厳しいかも…と思い直した2019年からは、毎月応募していました。それだけ、お茶づけを食べる機会が激増したと(苦笑)。
(当選は毎月1,000名)

そんなこんなで、この日。ゆうパックの不在配達票がポストに。送り元は…永谷園!? これは、ひょっとして?
はい、当選しました。簡単なメッセージと、トランプのような紙箱に入ったカードが届きました。

 永谷園・東海道五十三次カードセット 永谷園・東海道五十三次カードセット

 永谷園・東海道五十三次カードセット 永谷園・東海道五十三次カードセット
【↑ 箱の裏面には広重の解説、各カード裏面には絵柄となった宿場(場所)の解説が。商品封入カード裏面はキャンペーン概要と応募要項なので、印象がけっこう異なります(表面の絵柄やデザインは同じ)】

実は今月も数日前に応募したばかりなのですが、おそらく先月応募分が当選したのでしょう。
キャンペーン紹介ページには

本キャンペーンに当選された方は、同時期に(株)永谷園が実施中の同一商品を対象とした他のキャンペーンにはご当選できない場合がございます。

と記載されているので、2セット目の当選はないんですかね。できれば保存用・観賞用と2セット欲しいので、2022年まで地道に集めてみますか。
100均などでもう少し安いお茶漬けも売られているのですが、永谷園の製品のほうがおいしいというか、味が濃厚な気もします。よくよく見ると、安い製品は1袋あたりの量が少ないんですよね。その分、薄味なのかも?

追記

2度目の当選があるのかどうかについて、永谷園お客様相談室に問い合わせてみました。
結果はマル。何度でも当選の可能性はあるそうな。
ただし、月に一度の抽選なことから、同月中に(同じ抽選で)複数回の当選はない。これが「同時期に~他のキャンペーンにはご当選できない」の意味らしいです。なるほど、「同時期」とはそーゆーことなのね。

  Check  拍手する

コメントを投稿する

CAPTCHA


*