Welcome to airkyon.com , enjoy your stay!

マイクロソフトサポートとマウス交換

2009年5月27日 - Posted by reibo - Inside [PC] PC   このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加
27 5月.

 使い続けてきたマウス(IntelliMouse Explorer 4.0/シルバー)が、不調に。
 (買った頃は5,000円以上したのに、今は定価3,400円なのね。。。)
 右クリックが効いたり効かなかったりで、イライラさせられること多し。
 そう言えばこれって5年保証だったよなぁ。。まだ大丈夫だったはず…とパッケージを探し出すと、保証期間は2010年1月まで。
 以前に使っていたインテリマウスもやはり4年目ぐらいで使えないほど不調になったけれど、あのときは保証を使うのを忘れたまま買い換えてしまったので、今回は燦然と輝く“5年保証”(笑)を試してみることにしましょ。
 でも、保証書や説明書のどこを見ても保証修理の方法が記載されていないので、ヨドバシカメラに持って行ってみました。と、マイクロソフト製品の修理サポートは、メーカーの方針で店頭では受け付けることができないのだという。んー? なんだそれ、面倒くさいなぁ。
 ヨドバシの修理受付窓口氏がサポートの電話番号を記載したメモをくれたので、そこに電話してみる。階層構造が深すぎて、このセクションでいいのかよくわからん。。。しかも電話が繋がらない…フリーダイヤルで15分近く待たされる。

 いざ電話が繋がってみると、話は簡単。
 シリアル番号を伝えると製品個体が限定され、あとは言われたFAX番号に保証書のコピー+住所・氏名・連絡先を送信すれば、交換品を送ってくれるという。それで問題なければ、着払いで元の製品を返送して下さいとのこと。
 なるほどねぇ。。
 考えてみれば、ユーザーにもメーカーにも合理的なシステムかも。不調でも使えないことはない製品を、交換品が届くまでは使っていられますからね。店頭で製品を預けたり、最初からメーカー側に発送する場合は、修理交換品が戻ってくるまでの間、別の製品を購入して使わざるを得ない。そうした必要もないわけで、ある意味、ユーザーライクな。

 電話をしてFAXを送信したのが、先週金曜の夕方近く。
 火曜にはマイクロソフトサポートからの荷物が届きました。対応が早い。

 届いた新品マウス お詫び状

 汎用の箱に、プチプチ緩衝材で包まれた当該製品が入っていて、パッケージなどは一切ない簡易包装。
 スマートで合理的、エコですね。他には、以下の内容を記した紙が1枚入っているだけ。

お詫び

 拝啓時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
 平素は弊社製品をご愛用いただきありがとうございます。
 この度は、私どもの不手際でお客様に大変ご迷惑をお掛けいたしました事を、深くお詫び申し上げます。今後はこのようなことがないよう十分注意致しますので、ご容赦いただけますようお願い申し上げます。
 なお弊社では今後の品質向上のため、不良製品の回収を行っております。ご迷惑をおかけした上、勝手なお願いで誠に恐縮に存じますが、不良製品を着払いにて下記住所カスタマサービスまでご返送下さいますようお願い申し上げます。もし行き違いがございましたらお許し下さい。
 弊社では、お客様へのサービス向上を目指し、なお一層の努力をしていく所存でございます。何かお気付きの点がございましたらご一報いただければ幸いに存じます。
 今後とも弊社製品をご愛顧賜りますよう心よりお願い申し上げます。

敬具

 新品交換なので当たり前ですが、動作に問題はナシ。
 でも、新品はこんなに動作が機敏なのね。同じマウスなのに別物のようで、やはり4年間使用のヘタり具合はかなりのものだ(^^;;
 めでたしめでたし。

  Check  拍手する

コメントを投稿する

CAPTCHA


*