Welcome to airkyon.com , enjoy your stay!

P5000の周辺モノ

2007年8月04日 - Posted by reibo - Inside [Diary] Photo/Camera   このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加
04 8月.

 購入したばかりのコンデジ、ニコンCOOLPIX P5000用に、いろいろサードパーティ製品を買い揃えますた。

 まずはヨドバシカメラにて、液晶保護シールとストラップ、ポーチを購入。
 液晶保護シールは、エレコムDGP-007を、290円にて。
 P5000専用の製品は、価格が700円弱とやや高め。たかが保護シールなのに。。汎用2.7インチ液晶用の上記製品なら、半額以下ですものねー。貼ってみるとほぼジャストフィット。マットタイプなので、屋外で直射日光を浴びた際の視認性は良いはず。その分、専用の光沢タイプに比べてクリア感は劣るものの、実用上の問題はないでしょう。
 ストラップとウエストポーチ(ショルダーポーチ兼用)は、ともにエツミ製品。
 ストラップは携帯用とほぼ同じ(?)、片手でブラ下げるタイプの短めを。付属の純正ストラップは肩掛けタイプなので。。。肩掛けじゃコンデジの意味がないし、ウエストポーチに収納する際も邪魔。
 どうしようか悩んでいたカメラケースには、ケースと言うよりはポーチと言ったほうがいい? カルディナ・シリーズ、SSタイプ(E-3133/ブラック)を選択。1,260円。
 P5000はグリップ部の幅があるため、各社のコンデジ用ポーチではちょっとキツい。ベルトに付けて撮りたいときにスポスポ出し入れできなきゃ意味ないので、大きさ的に引っかかるものは却下…していくと、選択肢がほとんどない(^^;; 予備バッテリーやメディアを入れられる余裕も必要なので。この点で、本体ジャストフィットの純正ポーチは×に。
 購入したカルディナ・シリーズはけっこう好きなカメラバッグで、大きさ、カラー別の数種類をビデオカメラなどにも使用中。ナイロンツイル製で柔らかく、使いやすいんですよね。衝撃吸収力もそれなり? 持っていなかったSSサイズにP5000を入れてみたところいい感じで収まったため、これにすることに。
 上部ファスナー付きなので、旅先ではファスナーを開けてフタを閉じておくパターンかなぁ。しばらく使わないときはファスナーも閉めて。出し入れの際にカメラ本体が擦れないよう、ファスナーなしのポーチがあれば良かったのだけれど。
 ポケットが2か所あるので、予備バッテリーとメディアはそこに。

 カルディナSS カルディナSS_2
 【↑ カルディナSS E-3133(ブラック) 内寸40*90*120mm/重量100g】

 予備バッテリーはROWAEN-EL5-T(台湾セル/1490円)と、EN-EL5-C(中国セル/740円)を注文。同社の互換バッテリーはビデオカメラやIXY400でも使ってきて、特に問題は起きてないですね。いずれも日本セル、台湾セル製品でしたが、容量によっては純正より持つし、量販店で売られているケンコーの互換バッテリーよりいいかも。
 きちんと検証したわけではないので使用感ですが、純正≧ROWA国産>ROWA台湾>ケンコー、という印象。
 ただ、使い込んでのヘタりは純正より早いかも。ヘタり始めると一気にヘタる感じなので。
 中国セルの製品は初めてなので、どうですかねぇ。純正(市場価格3,500〜4,000円)の1/5と笑っちゃうような価格なので、性能比50%でも大満足でしょう(^^;; まぁ、ダメ元ということで。発火や爆発しなければね(苦笑)。
 ちなみに、純正バッテリーも実は「made in china」。セルの産国はわかりませんが。。

 メディア(SDカード)は、e-mono横丁にて携帯電話やデジカメに必須!有名ブランドだから品質間違いなし! SDカード 2GB(1,890円)を2枚注文。画像と同じ、永久保証が売りな某・トラ****社のノーマルタイプが送られてきました。ワールドワイド製品ではなく、国内流通品。P5000自体、書き込みなど動作は緩慢なほうなので、高速タイプでなくてもいいでしょう。何より激安ですから(苦笑)。
 注文翌日には到着というスピード発送で、使用テストも問題なし。
 他に、激安有名店の上海問屋で購入したマイクロSDカード 2GB:Transcend microSDカード [ワールドワイド版](自分が購入した際は2,999円)もあるので、メディアは激安低速2GB(苦笑)3枚という構成に。ま、これだけあれば一週間程度の旅でも大丈夫でしょう。


追記

 ROWAの互換バッテリーが届き、とりあえずカメラ本体に装着してのテスト。一通りの動作、サイズは問題なし。
 あとは実際に使い込んでみないとわかりませんね。
 パッケージは、EN-EL5-C(中国セル)とEN-EL5-T(台湾セル)とではずいぶん違う。
 EN-EL5-Cのほうは、ビニール袋入りのバッテリーが白紙箱に入っている。EN-EL5-Tはプラケース入りで、バッテリー自体はビニールパッケージされている。もう、これだけで価格差を感じますねぇ(苦笑)。

 EN-EL5-C EN-EL5-T 裏面
 【↑ (左)EN-EL5-C (中)EN-EL5-T (右)裏面。左がEN-EL5-C、右がEN-EL5-T】

 ただ、純正バッテリーには付属している端子カバーが、EN-EL5-Tにはナシ。プラケース入りだから不要? EN-EL5-Cには付属。
 また、EN-EL5-Tの裏面には“ROWA JAPAN”の文字があるのに対し、EN-EL5-Cにはナシ。どこの製品なのか不詳ということにならないのかしらん? これで本当に保証やPL保険が適用されるのか…ちと疑問?

追記

 購入後しばらくして、何となく上記の写真を見ていて気づく。
 あれ? 何かおかしくないか?
 そう、EN-EL5-Cだと思われるバッテリーが入っていた白箱には、《EN-EL5-T》のシールが貼られている。逆に、EN-EL5-Tだと思われるバッテリーが入っていたプラケース裏面には、《EN-EL5-C》との記載が。。。
 んんん???
 ROWAに問い合わせてみると、画像を送って欲しいとのことなのでそうしたところ…

ご購入いただきましたEN-EL5-C、EN-EL5-Tですが、確認いたしましたが、箱が入れ替わっていたようです。
しかし2点のバッテリは生産工場が違う為、どの時点で入れ替わったのか不明です。
ご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした。
今後このようなことが無いように注意いたします。

 という返答が。
 そんなこと、あり? 今ひとつ釈然としませんが、不良品だったわけではないので、そのまま使うことにします。
 てか、P5000を購入してから撮影機会がほとんどなく、使用感なども書けないんですけれどね。

  Check  拍手する

コメントを投稿する

CAPTCHA


*