Welcome to airkyon.com , enjoy your stay!

永谷園「東海道五拾三次カードフルセット プレゼントキャンペーン」に当選

2019年4月20日 - Posted by reibo - Inside [Diary] Misc, [Misc] Misc   このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加
20 4月.

永谷園のお茶づけシリーズでは、パッケージに「歌川広重 東海道五拾三次カード」を封入するキャンペーンが20年ぶりに実施されています。
かつてのキャンペーンは1997年に終了したそうで、当時を懐かしむ方も多いのだとか。
封入キャンペーン(いわゆるオマケ)の始まりは、1965年まで遡ることに。といっても、30年間に渡り「東海道五拾三次カード」が封入されていたわけではなく、ルノワールやゴッホの名画シリーズなど、いろいろあったみたいですね。「東海道五拾三次カード」が最初のオマケだったので、その印象が強かったのでしょう。「東海道五拾三次カード」だけでも何度か繰り返し封入されたはずで、自分も子供の頃、ちょこっと集めた記憶があります。
そんな懐かしいオマケが復活したとのことで、昨年あたりから、せっせとお茶づけシリーズを購入するように。キャンペーンは2016年11月から復活したそうですが、1年以上も気づいていませんでした。

でも、けっこうダブりが多く、なかなか増えない…。出発地の日本橋、ゴールの京都・三条大橋を含む全55枚のうち、4月中旬までに入手できたカードは半分にも満たない26種類。現・愛知県より西のエリアが数枚しかなく、大半は関東~東海地区。購入場所が東日本(東京都内)なことも関係しているのでしょうか。
当然、全55枚のコンプリート・セットが当たる東海道五拾三次カードフルセット(全55種)プレゼントキャンペーンにも応募。
とはいえ、そうそう毎日お茶づけを食べるわけにもいかず、応募は2~3ヶ月に一度ほど。キャンペーン期間が2022年1月末までとい長いこともあり、焦らずのんびりと。
もうちょっとペースを上げないと厳しいかも…と思い直した2019年からは、毎月応募していました。それだけ、お茶づけを食べる機会が激増したと(苦笑)。
(当選は毎月1,000名)

そんなこんなで、この日。ゆうパックの不在配達票がポストに。送り元は…永谷園!? これは、ひょっとして?
はい、当選しました。簡単なメッセージと、トランプのような紙箱に入ったカードが届きました。

 永谷園・東海道五十三次カードセット 永谷園・東海道五十三次カードセット

 永谷園・東海道五十三次カードセット 永谷園・東海道五十三次カードセット
【↑ 箱の裏面には広重の解説、各カード裏面には絵柄となった宿場(場所)の解説が。商品封入カード裏面はキャンペーン概要と応募要項なので、印象がけっこう異なります(表面の絵柄やデザインは同じ)】

実は今月も数日前に応募したばかりなのですが、おそらく先月応募分が当選したのでしょう。
キャンペーン紹介ページには

本キャンペーンに当選された方は、同時期に(株)永谷園が実施中の同一商品を対象とした他のキャンペーンにはご当選できない場合がございます。

と記載されているので、2セット目の当選はないんですかね。できれば保存用・観賞用と2セット欲しいので、2022年まで地道に集めてみますか。
100均などでもう少し安いお茶漬けも売られているのですが、永谷園の製品のほうがおいしいというか、味が濃厚な気もします。よくよく見ると、安い製品は1袋あたりの量が少ないんですよね。その分、薄味なのかも?

  Check  拍手する

電気ポットをタイガー:PFH-1001からテスコム:TP18に買い替え

2019年2月19日 - Posted by reibo - Inside [Diary] Misc, [Misc] Misc   このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加
19 2月.

電気ポットがダメになってしまったので、買い替えたお話。

もともと使っていた製品は、タイガー魔法瓶の電気ポット:PFH-1001というもの。今どきの「ボタンを押せばお湯が下に出る」据え置きタイプではなく、ヤカンやケトルのように、手に持ってお湯を注ぐ旧来のポットですね。
購入時期は記憶にないほど昔なのですが、デザイン(色柄)だけを変更し、かなり長期に渡って製造販売されたようです。(現在は製造終了)
ダメになったのは、フタ部分。プラスティック製のフタ内部が経年劣化でボロボロになり、腐食したかのようにモロくなった箇所は一部が粉々に…。おがげでゴムパッキンはハマらなくなり、フタ底部のステンレス板を留めるネジもグラグラ。頻繁にネジが外れ、フタ底部が落下してしまうため、フタ=注ぎ口部分が使いものになりません。フタ内部はひどい有様なので、粉末状になったプラスチックの欠片がお湯に浮かんでいることも…。
プラスチックも絶えず水(お湯)に浸される状態だと、これほど劣化するんですね。

この状態ではさすがに使い続けられないため、仕方なく買い替え。
ちょうどギフト券があったAmazonで注文した製品は、テスコムの電気ポット:TP18。選んだ理由は、「(圧倒的に)いちばん安かった」から。
いろいろ調べると、現在の電気ポットは最安モデルでも3,000円以上が相場。その中でこれだけは、市場価格が2,000円前後なんですね。
とはいえ、Amazonによると、同製品の参考価格は6,480円。これまで使っていたタイガー:PFH-1001の定価が7,700円なので、ほぼ同クラスの製品だといえそうです。そちらを購入した際も、確かホームセンター店頭でいちばん安い電気ポットを選んだ記憶が。
テスコムという企業は知らなかったので、てっきり中華な系統かと思いきや、日本の小型家電メーカーでした。1965年の創業で、主に美容・理容・調理家電機器を製造・販売。長野県松本市には国内工場もあるようですが、購入したTP18は中国製でした。安価で単純な製品は中国で生産しているのでしょう。

   

購入店:Amazon
購入価格:1,912円(税込)

Amazonのレビューには、プラスチック臭や黒ずみなどを指摘する人もいるようですが、当方の使用では「まったく問題なし」。
耐久性は不明ですが、コストパフォーマンスは良好じゃないかと。保温効果がない電気ケトルと、大差ない価格ですからね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

テスコム TESCOM TP18 電気ポット Pure Black ホワイト [1.2L][TP18]
価格:2170円(税込、送料別) (2019/2/20時点)

楽天市場/楽天ビック

これまでのタイガー:PFH-1001と比べて、もっとも違う点はフタの固定方法。PFH-1001はフタを回転させて固定しますが、TP18はフタ両サイドのボタンを押しながら「はめ込む」イメージ。ちょっとコツがいるものの、ハマれば「カチャッ」と音がするのでわかりやすい。
どちらがいいかは人それぞれ、好みの問題ですかねー。回すほうが外れない・漏れない安心感は強いものの、あれはあれでけっこう面倒なので。
もうひとつ感じたのは、お湯が湧き始めてから沸騰するまでの音。「シュボボボッ」という感じの音ですが、これがタイガー:PFH-1001より大きい。比較するなら轟音ともいえるほどで、ちょっとうるさいですね。音の大きさが何に起因するのかはわかりませんが、こうした細部の作り込みでは、タイガーのようなメジャー製品と違いが出るのかも。イコール、価格差ともいえるでしょうが。
沸騰すると保温(冷めると再沸騰)に自動で切り替わる機能や、沸騰・保温インジケーター、筐体や内部構造などは、ほぼ同じ。

 TP18外箱 TP18外箱_2
 【容量はお一人様用の1.2リットル。これまでは1リットルだったので、少しだけ増えたことに(ほとんどわからない)】

 TP18 TP18内部
 【筐体とフタ底部はステンレス製、底部以外のフタはプラスチック製。基本構造はPFH-1001と同じ】

で、実は注文後、タイガー魔法瓶製品の消耗品・別売品・交換部品を購入できるタイガーパーツショップで、ダメになったふた(部品コード:PFH1108)だけを購入できることに気づきました。価格は2,200円(税別)。
買い換えずに、フタだけを交換しても良かったわけで。
でも、片やフタだけで2,200円なのに、買い替えたテスコム:TP18は本体そのものが2,000円。うーん。
ちなみに、テスコムも消耗品や交換部品を購入できるようで、TP18のフタ(部品型番:MAY0001)は……1,080円(税込)。安っ。
どちらもフタだけを購入できるということは、「フタが劣化してダメになる」前提で作られているのかもしれませんね。

  Check  拍手する

mybluのフレーバーに2種類が新登場&値下げ&楽天市場でも全種類販売へ

2018年11月12日 - Posted by reibo - Inside [Diary] Misc, [Misc] Misc   このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加
12 11月.

タバコから乗り換えたVAPE:mybluのフレーバーに、新バージョンが登場したそうな。
こんな案内メールが来ていました。

「爽快感」にこだわった 日本限定フレーバー2種類が新登場!

目の覚めるような刺激で、強い氷冷感のある「ストロングメンソール」と 人気のベリーにひんやりとした後味をプラスした「アイスベリー」の2種類が登場。「スッキリ」感をぜひお試しください。

ふむ、日本限定ですか。どちらもメンソール系なので、日本市場でのメンソール系ブームを物語るようですねー。個人的にはパスですが。
公式サイトには、下記のようなインフォメーションが。

ストロングメンソール

パワフルで吸いごたえのあるメンソール
突き抜けるような鋭い爽快感
人気のメンソールフレーバーがさらに進化。 目の覚めるような刺激で、氷冷感アップ。

アイスベリー

ブルーベリーの華やかな⾹り
シャープな清涼感のあるミントをブレンド
人気のベリーにひんやりとした後味をプラス。 心地よい甘酸っぱさと冷涼感は、抜群の相性。

  

また、11月1日からフレーバーの価格が改定され、各920円(税込)に値下げ。
公式サイトで送料無料になる3,500円以上に、4つ買う必要があることは変わらず。ただ、従来の1,080円*4=4,320円から920円*4=3,680円で済むようになったわけで、だいぶ買いやすくなったことは確か。

さらに、いつの間にかmyblu store 楽天市場店でも、全種類のフレーバーが購入できるようになっていました。
以前はメンソール、チェリークラッシュ、グリーンアップル、タバコ味の4種類しか販売されず、アイスミント、マンゴーアプリコット、タバコバニラ、カフェラテは公式サイトからしか買えませんでした。個人的にはグリーンアップル、マンゴーアプリコット、タバコバニラ、カフェラテが好みだっただけに、そのうち3種類が公式サイトでしか購入できない=不満プンプンだったわけで。
全種類が購入可能になったことで、楽天ポイントも活用しやすくなりました。利用者からの要望も多かったのでしょう。

*新たにmyblu store 楽天市場店でも購入可能になったフレーバー

    

  Check  拍手する

ダイヤエース時刻表復刻版(昭和43年9月号・10月号)を購入

2018年9月28日 - Posted by reibo - Inside [Diary] Misc, [Traffic] Railway   このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加
28 9月.

「ヨン・サン・トオ」で知られる、昭和43年(1968年)10月の国鉄ダイヤ白紙改正。今年はちょうど50周年ということで、各社からそれ系の書籍などが出版されているようです。
改正前後の昭和43年9月号&10月号の時刻表をセットにした「ダイヤエース時刻表復刻版」も、そのひとつ。
ダイヤ改正を挟んだ9月号と10月号がセットなので、「この復刻版セットだけで、ダイヤの白紙改正ぶりを比較できますよ」と。上手い商売してくれますわ(苦笑)。4,310円(税込)と高価なので迷ったものの、3,000セット限定(一部書店を除き受注販売)のプレミア感にも勝てず、迷っただけでなく血迷ってポチッ(苦笑)。
今や、Amazonでは買えないことがステータスになりつつあるような…。なわけで本日、無事に受領しました。

 ダイヤエース時刻表

受注開始は8月初旬からだったようですが、迷っていた自分が申込んだのは9月中旬のこと。販売告知から1ヶ月以上が経過しても、申込みが3,000セットに達していないのか…と思ったものですが、既に発売となった現在でも、注文できるようです。うーん、未だに3,000セット売れてないのか…。版元としては、予想外?
国鉄時代は「国鉄監修」で公式扱いだったJTB時刻表に比べ、弘済出版社のダイヤエース時刻表はマイナーだったからでしょうか。判型がJTB時刻表より一回り小さく、デザインもJTB時刻表より野暮ったい。そのため、ちょっと安っぽいイメージもありましたからね。

ちなみに、ダイヤエース時刻表とは、現在の「JR時刻表」の前身です。
弘済出版社が現在の交通新聞社に変わり、ダイヤエース時刻表が「JR監修」のJR時刻表に生まれ変わったわけです。
「国鉄監修」だったJTB時刻表は、国鉄の分割民営化とともに、“公式”の冠を失いました。今やJR時刻表よりマイナーな立ち位置でしょうから、やはり「監修=公式」の意味は大きいですね。

 ダイヤエース時刻表 ダイヤエース時刻表
 【表4(裏表紙)まで、ちゃんと復刻。初代カローラは名車ですね。コカ・コーラの広告モデルは誰?】

 ダイヤエース時刻表 【時刻表2冊が収納できる化粧箱と、昭和43年10月1日・2日の交通新聞も付属】

時刻表の中身はいろいろと興味深いわけですが、こうなると、「ヨン・サン・トオ」こと昭和43年10月改正の解説本も欲しくなるわけです。
復刻版時刻表セットには、こんなチラシも内包されておりまして。評判も良さげなので、一緒に持っておいたほうがいいのかも…うーん。
てか、ダイヤエース時刻表復刻版の購入者向けに、セット割でもあればいいのに。旧態然とした出版界って、そーゆーことができない仕組みなんですよね。。。

 よん・さん・とおダイヤ改正の時代  【← 楽天ブックス】  よん・さん・とおダイヤ改正の時代 (トラベルムック)【← Amazon

  Check  拍手する

セイコーマートのキャンペーンに当選/最寄りのセイコマが閉店

2018年9月27日 - Posted by reibo - Inside [Diary] Misc   このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加
27 9月.

7月から8月にかけて実施された、セイコーマート(セコマ)のキャンペーン「セコマラリー2018夏 WチャンスTwitterキャンペーン」に当選。その賞品が届きました。
「セコマラリー」は、セイコーマートのレシート:5店舗or10店舗(関東の場合は3店舗or6店舗)分を集めて応募すると、セコマのオリジナルグッズがもらえるというキャンペーン。Wチャンスはそのハズレ賞的なもので、店舗前で撮影した写真や、約300円分の商品写真をTwitterに投稿すると、ギフト券5,000円分(10名)か1,000円分(50名)をプレゼント。そのWチャンスの、安いほう(50人)に当たったわけです。
まぁ、「ちょっと嬉しい」程度のものですが(苦笑)。
ホントに抽選して、当選者に賞品を送っているんだなぁ…。

 セコマラリー セコマラリー

ちょうど発送時期だった9月6日に平成30年北海道胆振東部地震が発生した関係で、予定より発送が数週間ほど遅れたようです。
こうした賞品の発送は通常業務が再開された証でしょうから、無事に届いて何よりでした。

で、そのセイコーマート(セコマ/個人的には「セイコマ」のほうがしっくりくる)は北海道のコンビニ・チェーンなわけですが、道外では関東の茨城県・埼玉県にも店舗展開しています。
ウチは東京都内なので、埼玉県にある最寄りの店舗まで、バイクで片道30~40分ほどかけて買い物に行っていました。お店の方も親切でした。
が、そのセイコーマート「やまだ」(入間郡三芳町)が、8月末日をもって閉店…。
聞くところによると、オーナーが北海道を旅行した際にセコマを好きになり、28年前に埼玉県内で2番目の店舗としてオープンされたとか。県内西部の他店舗が閉店した後は、長いこと「日本最西端のセイコーマート」でもありました。
これで、埼玉県内西部の店舗は壊滅。もっとも近い店舗でも、大宮・指扇方面(さいたま市)まで行かなければならないことに。バイクでも片道1時間は確実で、もはや「最寄り」とはいえない…。埼玉県のセイコーマートは茨城県に工場がある関係なのか、店舗が茨城寄りの県東部に集中しているんですよね。「集中」というほど多くはないかもですが…。
セコマ利用度が、一気に落ち込みそうです。もうポイントも貯まらないなぁ。。。

 セイコーマートやまだ
 【在りし日のセイコーマートやまだ店。北海道ツーリング前にポイントカードを作ったのも、このお店でした】

  Check  拍手する