Welcome to airkyon.com , enjoy your stay!

ETC割引

2006年5月12日 - Posted by reibo - Inside [Car] Misc   このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加
12 5月.

 自分用の覚え書きです。

 東京から四国・鳴門までの所要時間、高速道路料金をドラなび:ハイウェイナビゲーターで検索したところ、なぜか、ETC割引料金が中央-名神(~西宮IC)区間しか表示されないんですね。
 おかしいなぁと、東名・中央高速を管理する中日本高速に問い合わせてみれば。旧JH(道路公団)以外の管理道路に関しては、通常料金しか表示できないとのこと。
 つまり今回のケースでは、阪神高速西線(西宮IC−須磨IC)と、本州四国連絡高速(垂水IC−鳴門IC)の両区間が該当すると。
 実際の言い方はもっと丁寧でしたが、要は、「旧JH管理外の道路に関しては、ETC割引を実施しているかどうかもわからないから、勝手に調べてくれ」だそうで。親切なこと。
 で、仕方なく阪神高速のサイトを見てみると、西線は平日深夜でたったの5%割引。てことは、西宮IC-須磨ICの通常500円が、475円に…。なんと割引額は25円。何が買えますかね(苦笑)。
 悪名高き首都高速ですら、平日夜間は20%割引なのに。
 おまけに、路線図を見るためには、DjVu Browserという(他で使った経験がまったくない)プラグインのインストールを強要される。ウザすぎ。この傍若無人ぶりは、ひょっとすると首都高速よりレベルが高いかも(苦笑)。
 気を取り直し、本州四国連絡高速サイトへ。が、またまた唖然。ETCによる時間帯割引は一切なく、一律のETC割引:5.5%だけ。須磨IC-鳴門IC間:5,200円が4,914円になるという、雀の涙ほどの割引。5,000円もの高額通行料を徴収しておきながら、300円に満たない割引額とは。
 いくら大幅赤字とはいえ、他の高速道路と差がありすぎ。余りにもアンバランスでしょ。そもそも、4,914円って半端な額は何なのよ。

 結局、ETC割引をフル活用した場合は以下のように。

  • 中央道(均一区間):300円(早朝夜間割引) *通常:600円
  • 中央~名神(八王子-西宮):7,600円(深夜割引) *通常:10,850円
  • 阪神高速西線(西宮−須磨):475円(平日時間帯割引) *通常:500円
  • 第2神明道路(須磨−垂水):200円 *一般国道なので割引ナシ
  • 神戸淡路鳴門自動車道(垂水−鳴門):4,914円 *通常:5,200円
  • 計:13,489円 *通常:17,350円 (距離:644.8km)

 ちなみに、上記のように東京-鳴門を検索した場合、なぜか中央道均一区間のETC割引が表示されない。
 この件も中日本高速に問い合わせたところ、「なぜだかわかりません…」との返答が。
 あのね。バグじゃん。

 また、東京から徳島への他ルートも調べてみると。
 中央・名神・近畿・阪和・湯浅御坊自動車道経由で、和歌山ICまでETC割引を利用した場合は、8,650円(通常:13,100円/距離:599.6km)。和歌山-徳島間を結ぶ、南海フェリーの航送料金(旅客運賃込み)が9,300円。合計額は17,950円。
 東京-徳島間のオーシャン東九フェリーだと、航送料金(二等旅客運賃込み)が28,300円。
 ガソリン代を考えても、やっぱ陸路を辿るルートがいちばん安いのか…。

  Check  拍手する

首都高速のETC割引

2005年3月28日 - Posted by reibo - Inside [Car] Misc   このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加
28 3月.

 首都高速で、《ETC首都高速5%OFFキャンペーン》が開始された。
 東京線では、通常料金700円が一律で660円に。期間は4月1日から夏頃まで。
 って、セコいなぁ。たった5%、40円とは。
 絶えず渋滞し、世界一の大規模・立体駐車場と揶揄されるほど利用率が高い首都高速だけに…。
 「ETC割引など必要ないけれど、関係各方面からのプレッシャーがすごいので渋々やりますよ」
 てな背景が、見え見えだったりも(苦笑)。
 2004.04.27~2005.03.31の期間限定だった《夜間割引社会実験》も、2005.07.31まで延長されることに。22時~6時までは、東京線が20%割引の560円、神奈川線が30%割引の420円(通常600円)。試しに乗ってみたところ、ETCがちゃんと「560円です」と答えましたわ。

  Check  拍手する

プジョー206CC

2004年9月15日 - Posted by reibo - Inside [Car] Misc   このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加
15 9月.

 なぜかプジョー206CCを半日乗り回すことに(^^;; いちおうプジョー・ジャポンの広報車なので状態は万全。フルオープンの方法がわかんねー、動かねーと思ったら、トランク内部の覆いをかけてからでないと電動スイッチが入らない仕組み。ほぉー。ATポジションがパーキング、サイドブレーキONでないとスイッチが入らないので、首都高の渋滞中や踏切待ちの間、オープン/クローズドさせようとしたらクルマの列が動きだし、半端な状態でトロトロ進む…という恥ずかしい体験を何度か(苦笑)。
 ちょいと首都高を攻めてみると、めちゃピーキーなエンジン特性と想像以上に固くアンダーステアが強めな足回り(直進性は高いけれど曲がんねー)のおかげで、かなーりタイトな走りを要求される。CCなのでヤワでオシャレなセッティング…なのかと思ったら大間違い。マジメに作ってあるなぁ。排気量が1.6なので、とにかくぶん回し、3000回転以上を維持しないと思うように走ってくれないけれど、マニュアルシフトもどき(笑)に手動で1〜4速を変速できるので、けっこう楽しい。いや〜、久々に熱い走りをしてしまった(^^;; そうさせたくなる、させる味付けは、さすが。
 でも、バケットに近いシートの出来は。。。ひどい腰痛に(T_T) 昔のフランス車はシート命だったのになぁ。

  Check  拍手する