Welcome to airkyon.com , enjoy your stay!

佐川急便がダメな件

2017年7月20日 - Posted by reibo - Inside [Misc] Misc   このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加
20 7月.

PC用モニターをNTT-X Storeで注文したところ、祝日にもかかわらず当日発送され、喜んだのも束の間。
(「土曜休日は発送不可」と記されていたもので)
倉庫があると思われる千葉県からの発送なので、東京都内へは翌日に届くはず。配送会社が佐川急便なのは若干不安だったものの、届くのを待っていたわけです。モニターが届かないとPCが使えないため、少しでも早く欲しい。到着予定日の昼頃、わざわざ佐川急便の担当営業所に確認したのもそのためです。
「本日の午後便なので、夕方以降の配達になります」
この時点で、同社サイトの荷物追跡では「担当営業所へ輸送中」(その日の朝7時過ぎ)。
が、来ません。日が暮れて暗くなっても、来ない。
夜7時半頃、再び営業所へ問い合わせ。「担当ドライバーに確認して、折り返し連絡させます」。
が、ナシのつぶて。荷物も来ない。営業所は夜8時を過ぎると電話に出なくなるため、再確認もできず。夜10時頃まで待ったものの、音沙汰なし。
翌日の昼頃、再び営業所に連絡。(荷物追跡のステータスは、前日朝の「輸送中」のまま)
「どうなってんの?」
「調べてご連絡します」
連絡は…来ません。
しびれを切らして、購入先(発送元)のNTT-X Storeにも連絡。「佐川じゃなくてヤマトも使えるようにしてくれ。送料無料じゃなくてもいいから」と言いたかっただけなのですが、こちらのサポートセンターは神対応。佐川急便の担当営業所に連絡してくれました。というか、発送元の営業所を通して、「大切なお客様を困らせるな。いい加減にしろ」的なクレームをつけたと思われ。
しばらくしてNTT-X Storeから連絡があり、どうやら荷物が行方不明で探しているらしいとのこと。おいおい、勘弁してくれよー。
その後、ようやく担当営業所から連絡が。前後して、連絡を受けたらしいNTT-X Storeからも電話が来ました。
「昨日分の荷物を配達しきれず、まだ営業所にあります」
なんだよ、そーゆーオチかよ。営業所までは、予定通り輸送されていたわけね。
でも、前日分が配達しきれず山積み状態ということは、当日分は? さらに翌日に回すの? それじゃ遅配とクレームの嵐でしょ(って、実際そうらしい)。

もう信用できないので(早く受け取りたいし)、営業所へ取りに行くことに。
佐川の管轄営業所へ行くのは初めて。だって遠いんだもの。管轄が東京都内なのに、なんで埼玉県にあるんだよ。
東京都と埼玉県の境界付近って、まともな道がほとんどないんですよね。東京都側の都道と埼玉県側の県道が繋がっていないため、迂回迂回でやたら時間がかかる。しかも、数少ないまともな道は渋滞しまくり。行くだけでいい加減、疲れました。バイクでも30分かかったから、車なら1時間は確実。
「うーん、こんなルートを日に何往復もするなら、配りきれないのもわからんではないなぁ」
などと思いながら営業所に着き、荷物を受領。ちょっと聞いてみると、遅配しまくりの要因が見えてきました。

  • この営業所は東京23区から都下多摩地区、さらには埼玉県の市部複数と、広大なエリアを管轄している。
  • これほど配達エリアが広い営業所は、首都圏でも数えるほど。故に、荷物が多すぎて常時パンク状態に。
  • ただでさえ人員不足が深刻なのに、ウチのエリアの担当者が辞めてしまい、補充もできていない。他エリアの担当者が掛け持ちしているため、さらにパンク状態がひどくなっている。

とまぁ、こんな具合。案の定、現場は疲弊しまくっているような。
つまりこれ、営業所や配達ドライバーの責任じゃなく、合理化で営業所を集約しすぎた弊害ですね。佐川急便のシステム自体に問題があり、ちょっとやそっとじゃ解決できない。根深い。
ヤマトの場合、少数の大規模営業所で広大なエリアを担う方式ではなく、小規模な営業所を数多く設置しています。ひとつの営業所が担当するエリアも狭いため、パンク状態になりにくいんですね(なので遅配も発生しない)。
なるほどなぁ。だから佐川はダメなんだ。
それがわかったからといって、どうにもならないですけれどね。
願わくば、通販サイトは配送業者を選べるようにして欲しいと。Amazonのように「どこの業者が配達するのか、さっぱりわからない」なんてシステムは、以ての外。そんな常識が通用する世の中に、早くなって欲しいものです。

  Check  拍手する

コメントを投稿する

CAPTCHA


*