Welcome to airkyon.com , enjoy your stay!

草津や箱根で偽・湯の花

2006年12月14日 - Posted by reibo - Inside [Travel] 温泉   このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加
14 12月.

 「草津温泉の4業者に排除命令」というニュースの見出しに、思わず「今度は草津かよ」と思われた人も多いでしょうねぇ。
 よくよく報道内容を見ると、白骨温泉や水上温泉でヤリ玉に上げられたような、温泉浴場の泉質偽装云々ではないのですね。土産用として販売されていた天下の名湯 草津温泉 湯の花が、実は湯の花でも何でもない、原油から精製された硫黄に炭酸カルシウムを混ぜた入浴剤だったという話。
 その偽物を製造販売し、公正取引委員会から景品表示法違反で排除命令を受けたのは、草津温泉の土産品販売業者:湯本物産、笹乃屋、さつき物産と、旅館のホテル一井。いずれも、公式サイトなどネット上で今回の件に関する謝罪等はなし。
 報道では、他にも同製品を販売していた草津温泉の6業者、箱根湯本温泉の3業者が注意を受けたとあるので、同じ偽製品を草津や箱根の「湯の花」としてパッケージだけ変え、製造卸していたのかもしれません。
 そうなると、上記4社のオリジナル商品ではなく、共通の製造卸業者が介在していたとも? 逆にオリジナル商品だとすれば、老舗旅館でもあるホテル一井などは弁明の余地なしでしょうが。

 湯畑で有名な草津温泉とはいえ、実際に源泉から採集される湯の花は、年間約5000個が限界なのだとか。正規品の通常販売価格が1,500円と高価な理由は、希少価値がある故なのでしょう。500円以下で販売されていた偽物が、いかに格安だったかもわかります。
 毎日新聞の記事では、公取委の調査を受けて各社とも販売を中止したとあります。が、ネット通販も行なっているさつき物産のサイトでは、未だに販売中なのですが…。これって、例の偽物でしょ?

 yunohana【← 通常販売価格:315円。(現在は特別セール価格:210円との記載も)】
 *後にサイト自体が消滅したため、リンクは削除しました。画像は、当時の通販サイトから「記録用に」と落としてあったもの。

 しかし、おちおち湯の花も買えないんですかねぇ。

関連記事


2006.12.15、追記

 上記のさつき物産サイト通販ページは、いつの間にか詳細が消されました。トップページからのリンクも削られ、BBSまで閉鎖。
 (後にサイト自体が消滅)
 添加物を一切使わない、山菜佃煮が名物として知られた土産店ですからね。創業50年以上の歴史もあるので、今後はおいしい佃煮のお店として頑張って欲しいものです。
 とはいえ、ホテル一井と同様に、サイト上で今回の件に関する告知が為されないのは如何なものかと。過去に購入した消費者のためにも、一言あって然るべきなんじゃないかと思いますよね…。

2006.12.17、追記

 草津町の公式サイトに、今回の件に関しての記載が。

湯の花に係る公正取引委員会の命令に対して

 今回の公正取引引委員会からの命令については、一般経済活動における民間事業者に対して行われたものであり、直接的に町が関与しているものではありませんが、観光立町として成立している草津温泉としてはイメージダウンに結びつく可能性もあります。
 従いまして、これから公正取引委員会の命令書の内容、現状等を把握調査し、草津町としてできることについては積極的に対応していきたい所存です。
 また、写真に示してあります湯の花は、草津町にて販売しているもので、湯畑より採取した湯の花に間違いございません。
 発売元が群馬県草津町になっていることをお確かめ下さい。

 また、草津町商工会サイトの《湯の花のご案内》というページには、以下のような案内も。

 湯の花とは、草津温泉の中央にある湯畑より採取した物で、年間に8,000個位しか採取されません。そのため、人工的なもの、他の源泉より採取した物も多く町内に出回っています。
 草津温泉で採取された湯の花(湯畑産)はパッケージの発売元が「群馬県草津町」なっています。草津温泉の天然物をご希望するお客様は是非ともパッケージをご確認ください。この「湯畑」という名称も、「湯の花を採取する場所」=「湯の畑」という風に名前がつけられたんです。
 湯畑産の湯の花は町内の土産店、ホテル・旅館の売店などで販売されています。

 なるほど。本物の湯の花は、町が製造販売しているものなんですね。
 驚かされるのは、「草津温泉の天然物ではない草津温泉の湯の花」の販売が、公然の事実だったこと。パッケージに「草津温泉」と書かれていても、「草津温泉の源泉から採取された湯の花」と記載されていなければ、偽物ということにはならないのかもしれませんが…。
 偽物販売を黙って見過ごしてきた地元にも、責任がないとは言えませんね。

 湯の花 湯の花2【← 草津町が製造販売する湯の花(本物)】

 ちなみに、同ページに記載されている「(草津温泉の天然)湯の花」の販売店は、以下の通り。(掲載希望者のみらしい)
 荒木屋みやげ店、埼玉屋商店、桜井商店、山形屋土産店、ホテルみゆき、大東館、ホテルニュー高松、田島屋、草津グランドホテル、草津ホテル、桐島屋旅館、草津名産TIP店、さわやみやげ店

  Check  拍手する

コメントを投稿する

CAPTCHA


*