Welcome to airkyon.com , enjoy your stay!

新しいクッカー Texsport Black Ice The Scouter Hard Anodized Cook Set (その2) 米amazon購入記

2013年9月19日 - Posted by reibo - Inside [Camp] キャンプ用品   このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加
19 9月.

 その1からの続き。

 なわけで、Texsportのクッカーセット:Black Ice The Scouter Hard Anodized Cook Setを購入することに。
 日本国内では非流通の製品なので、米amazonにて注文。

 Texsport Black Ice The Scouter Hard Anodized Cook Set【← 米amazonで見る】

 米amazonから購入するのは初めてなので、ちょっとドキドキ。
 送料は11.67ドルで、セカイモンなどに比べると激安。東京から北海道へ荷物を送るのと、ほとんど変わらない。日本国内の送料(というか、高速道路料金や燃料代などの流通コスト)がいかに高いかを、実感させられますね。
 購入当時の価格は、31.49ドル(定価は39.99ドル)。amazonの販売価格が変動するのは日本と同じで、数日前までは25ドルぐらいだったのに、購入を迷っているうちに値上がりしてしまいました(T_T)

 米amazonで商品を注文する場合、下記のいずれかが明記されている製品を選ぶこと。

Ships from and sold by Amazon.com.  (amazonが販売・発送)
Fulfilled by Amazon  (販売元は別だが、amazonから発送)

 上記の記載がないマーケットプレイス扱いの商品だと、海外発送のため送料がかなり高くなってしまう。
 また、火器類や燃料、刃物類など、「Product Details」に以下の記載がある商品は危険物扱いとなるため、国外には発送してもらえない。

Shipping: Currently, item can be shipped only within the U.S. and to APO/FPO addresses. For APO/FPO shipments, please check with the manufacturer regarding warranty and support issues.

 厄介なのは、マーケットプレイス扱いの商品だと、上記の記載がなくても海外発送不可な場合があること。販売&発送元の事情でしょう。
 いずれの場合も、カートに入れることはできても、オーダーを進めようとすると以下のメッセージが出て購入不可になってしまう。

This item cannot be shipped to the address you selected. You may either change the shipping address or delete the item from your order.
 (このアイテムは、選択したアドレスに出荷できないよ。配送先住所を変更するか、注文を削除してね)

 発送方法は、「Expedited Shipping」(遅いが安い)と「Priority Courier Shipping」(早いが高い)の二択。
 今回はケチって「Expedited Shipping」を選択。
 商品ジャンルによっては、さらに日数が必要なものの送料は最安な「Standard International Shipping」も選べるとか。ただ、これだと1ヶ月近くかかるらしいので非実用的? 逆に、「Priority Courier Shipping」しか選択できない商品もあるらしく、ややこしい。
 ちなみに、決済はUSD(ドル)で。
 JPY(円)で決済した場合は、使用したクレジットカード会社が両替をすることに。amazonとクレジットカード会社では両替手数料に大きな差があるため、総じてドル決済(amazonが両替)のほうが安くなるようです。為替変動がよほど激しいタイミングなら別ですが。

 さて、注文から受領までの経緯を、amazonのShipment Tracking Detailsで見てみると…。

September 19, 2013 12:36:00 PM JP  Delivered
September 18, 2013 11:26:00 AM JP  Out for delivery
September 17, 2013 04:03:00 PM JP  Completed customs clearance process  (通関が終了)
September 16, 2013 02:29:00 PM JP  Initiated customs clearance process  (通関を開始)
September 15, 2013 08:39:00 PM JP  Package arrived at destination country
September 13, 2013 06:27:00 AM Carlstadt NJ US  Package has left the carrier facility
September 10, 2013 06:57:50 AM Carlstadt NJ US  Package arrived at a carrier facility
September 8, 2013 04:10:41 PM Hebron KY US  Package has left the carrier facility
September 6, 2013 07:45:21 PM Hebron KY US  Package arrived at a carrier facility
September 5, 2013 08:03:47 PM Coffeyville KS US  Package has left seller facility and is in transit to carrier

 最初は、カンザス州コフィヴィルにあるamazonの物流拠点(倉庫):フルフィルメントセンターからスタート。
 ケンッタキー州ヘルボンの(amazon)フルフィルメントセンターを経由し、ニュージャージー州カールスタッドのキャリア施設へ。
 ここは米国内&日本への配送を担う、i-parcelの施設なのでしょうか。
 このi-parcelは評判が悪く、荷物の遅延やロストが多発しているとか。今回は運が良かったのか、特に問題なく届きましたが。
 発送方法が「Expedited Shipping」だと、最近は無条件でi-parcelになるらしく。「Priority Courier Shipping」なら、別の配送会社だったのかしらん。amazonは配送方法が頻繁に変わるらしいので、今後も同様なのかは不明です。
 日本に到着してからの配送は、佐川急便が担当。i-parcelは佐川と提携しているらしく、これはこれで不安要素だったり(苦笑)。

 amazonの履歴とは別に、i-parcelサイトでも荷物の追跡はできます。
 が、こちらは使い物にならず。更新がamazonより1日以上遅いのは当たり前で、足跡も半分程度しか載っていない。
 こうした一面も、評判を落とす要因なのではないかと。

 にしても、アメリカ中部のカンザスから日本へ発送された荷物が、米国内で東へ東へと移動し、日本から遠ざかっていくのは何とも…。
 海外発送はヨーロッパ向けが主流なので、東海岸に集積するという流れができているのでしょうか。

 またまた長くなってしまったので、その3に続く。

  Check  拍手する

コメントを投稿する

CAPTCHA


*