Welcome to airkyon.com , enjoy your stay!

録画鯖に4TBのHDDを増設

2013年5月18日 - Posted by reibo - Inside [PC] PC   このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加
18 5月.

 円安もあって価格が下げ止まりしているHDDですが、容量が満杯でやりくりも限界に達し、泣く泣く割高な4TBを初導入。
 購入したのは、3月末から流通し始めたばかりの最新モデル、Seagate:ST4000DM000。まさにデータ保管庫向けとしか思えない仕様で、3TBモデルと違い回転数が5900rpmに抑えられ、消費電力と発熱も少なそう。データ保管用なら、7200rpmモデルは必要ないです。
 コストパフォーマンスからいえば3TBモデルが圧倒的なものの、物理的に内蔵可能なHDD数も限界なこともあり、致し方なく。それでも、1か月前よりは200円ぽっちほど安くなったんですけれどね。。。

Seagate DESKTOP HDD 3.5インチ SATA3.0 4TB 64MBキャッシュ 5900rpm ST4000DM000  Seagate 3.5inch SATA 6Gb/s 4TB 5900rpm 64MB 4Kセクター ST4000DM000  
【↑ (左)(中)amazonでは同モデルが代理店ごとに何種類も販売され、ややこしい。 (右)楽天市場で探す】

  • ST4000DM000-1F2168
  • SATA3.0(6Gb/秒)
  • 回転数:5900rpm
  • 1TBプラッター
  • ファームウェア:CC52
  • 製造国:タイ (2013年4月製)
  • 購入店:TSUKUMO ネットショップ
  • 購入金額:17,680円

  *ツクモでST4000DM000を見る

 基本的にWDよりSeagate派なこともあり、久々のタイ産HDDかも(苦笑)。Seagateの主力生産工場はタイじゃないはずなので。
 使用感は上々。転送速度をいちいち計測する趣味はないので、フツーに使えればそれでOK(^^;; 当たり前に何の問題もなく導入できることが一番です。このモデルに関しては、流通初期にありがちな不良問題や爆弾ファームウェアの情報もないですしね。
 音も静かで、Seagateの2TBや3TBモデルで不評だった「カシャッ」というアクセス音もなし。あの音は、心臓にはあまり良くないですよねぇ。
 しかし、3TB満杯のデータを移行するのに10時間も要するとは…。データ容量が増えてくると、移行だけでも大変だ。。。

 ST4000DM000 ST4000DM000ラベル
 【↑ (左)この状態でパッケージ。見慣れたCFD販売の白箱入りではなく、別代理店の扱い品らしい】
 (正規代理店は、Seagateのサイトに掲載される4社のうちのどれか)

  Check  拍手する

コメントを投稿する

CAPTCHA


*