Welcome to airkyon.com , enjoy your stay!

スカパー!プレミアム チューナー、再交換

2013年4月27日 - Posted by reibo - Inside [Audio&Visual] Misc   このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加
27 4月.

 2月末に交換されたばかりのスカパー!プレミアムのチューナー:SP-HR200Hですが、同様の予約失敗トラブルが頻発し、現行機種のPanasonic:TZ-HR400Pに再交換となりました。
 などと書くと、いかにもSP-HR200Hに問題があったように見えますが…。
 個人的には、チューナーが原因ではなく、EPG送出側の問題だと思っています。

 *これまでの顛末  【スカパー!プレミアム チューナー交換】(2013年2月25日の日記)

 *今回の顛末

 先の日記でも書いた予約録画失敗から数日後、再び同様の症状が発生。
 前日夜の予約録画失敗に気づいたのは、翌日昼のこと。この失敗から気づくまでに設定してあった予約録画は、時間順に以下の4件。

  1. EPGから番組単体で予約してあったもの。 (鉄道チャンネル) *失敗
    • 「予約に失敗しました。番組が変更されたなどの理由により…」との放送メールが届く。従来のケースと同じ。
  2. EPGから番組単体で予約してあったもの。 (鉄道チャンネル) *失敗
    • 「予約に失敗しました。番組が変更されたなどの理由により…」との放送メールが届く。従来のケースと同じ。
  3. 時間指定で月~金曜で予約してあったもの。 (日テレプラスHD) *成功
  4. 時間指定で月~金曜で予約してあったもの。 (日テレプラスHD) *失敗
    • 予約失敗に関する放送メールは届いていない。録画されていないだけでなく、予約自体が消滅してしまっている。

 もう、理解不能です。
 最初の予約失敗が後続の予約に影響を及ぼしているのは明らかですが、これまではEPGから番組単体で予約したものだけが失敗し、時間指定で予約してあったものは問題なく録画されていました。が、新たに上記4)のケースが発生し、事態はより深刻化。。。
 この4)のケースは完全にチューナーがバグったと言えそうですが、そのきっかけとなった最初の録画予約失敗は、チューナーが原因とは思えない。あくまでこちらの推測ですが、EPG送出側(放送局・チャンネル)が何かしらのEPG設定変更を行ったため、チューナーが予約開始時にEPGと同期を取れず、予約に失敗したのではないかと。

 ほぼ同じ現象といえる予約失敗は、PanasonicのBDレコーダー、BW830やBWT520でも経験しています。
 ただし、そちらは1年に一度程度の発生頻度。BWT520は使用4か月で同症状に遭遇しましたが、そうそう頻発するものじゃない。この件でPanasonicのサポート窓口とやりとりした際には、明確な原因は不明ながら、おそらくEPG同期の失敗だろうと。
 対策法は、なし。ないんですよ。これを突き詰めるとEPGシステム自体の問題になってくるので、どうしようもない。

 いっぽう、今回のスカパー!に関しては、その発生頻度が高すぎます。2月から起き始めた現象が、2か月間で5回も6回もですから。
 しかも、失敗するのは特定のチャンネル:鉄道チャンネルのみ。
 なのですが調査はそれ以上進まず、原因不明のまま。スカパー!側もお手上げといった対応を隠さず、こちらは何も言ってないのに「現行機種のTZ-HR400Pに交換しませんか?」と提案されたわけです。
 必ずしも最新チューナーがいいとは限らないものの、SP-HR200HTZ-HR400Pでは大きな違いがひとつあります。
 それは、録画機器を選べること。
 SP-HR200Hはひとつの録画機器にしか録画できませんが、TZ-HR400Pは録画毎に、複数の録画先を自由に選択できる。つまり、再び予約録画に失敗した場合、録画先を変更することで現象の発生に違いが出るか? を検証することで、原因の切り分けが進むわけです。なので交換を了承しました。

 しかし、原因解明をしないまま、やみくもに「チューナー交換」で済ませようとするスカパー!側の対応も、どうかと思いますよね…。AV機器メーカーのサポート窓口なら、こんな対応は絶対しない(^^;; “スカパーブランド”としてチューナーをレンタルし、メンテナンスもスカパー!が担っているのに、ハードウェアや仕様に関するスキルがなく、まともにトラブル対応する体制も整っていないと。
 チューナーが今のようにレンタル主流ではなく、AV機器メーカー各社の販売製品だった頃には考えられない話です。まぁ、今や「売れない&儲からないチューナー」をラインナップするAV機器メーカーなどないですから、スカパー!としてもレンタル中心に展開するしかないのでしょうが…。

 てな事情はともかく。
 今回のチューナー交換は、はっきり言って異例でしょう。
 通常、レンタルチューナーは同機種への交換が原則。同機種への交換でも症状が再現し、しかも頻度が増した上に現象がひどくなっていることから、特例措置になったと思われ。
 また、レンタルは以前に行われていた【ワンコインHDチューナーお取り替えキャンペーン】で契約したもの。毎月のレンタル料が500円割引となり、実質月額100円でチューナーがレンタルできるというキャンペーンでした。これも継続されることになり、やはり異例中の異例じゃないかと。もともと、旧機種の在庫処分的なキャンペーンだったはずですからね。それが新型(現行)機種に交換しても適用されるとは、正直、思っていませんでした。
 念のため言っておきますが、こちらが「新型に交換しろ、キャンペーンも適用しろ」とゴネたわけじゃないですよ。交換提案はスカパー!側から申し出られたことですし、「ワンコイン~キャンペーンで契約したものだけれど、大丈夫なの?」と尋ねたところ、OKだと言われただけの話で。

 なわけで数日後、前回と同じ業者さんが新しいチューナーを持って来訪。
 と、ここでまた一悶着。
 機種が変わりICカードが変更になったため、新たなICカード番号を登録し、スクランブルを解除しなければならない。なるほど。手順としては、業者氏がスカパー!に連絡し、本人確認のためユーザーに電話を変わるというカタチなのですが、そこでスカパー!担当者いわく「新たなICカードを登録して使えるようになるまで、2~3時間かかります」。ちょっと待て、そんなこと聞いてないぞ。
 つまり、交換してから数時間は、契約しているチャンネルであっても視聴することができない。もちろん、録画予約も設定できない。チューナーが変わって予約もすべて入れ直さなければならないのに、その日の番組を予約して外出することもできない。
 どうしようもないので3時間近く待ったものの、依然として視聴できないまま。いい加減にキレかけてスカパー!に電話すると、「受付は確認できていますが開通が遅れているようなので、もう1時間ほど待ってから確認して下さい」。
 ふざけんなよ、何時間待たせるんだ。「すぐやれー!」とブチ切れたところ、それから5分ほどで視聴できるようになりました。
 って、やればできるじゃないか。というか、「やれ!」と言わないと、ちゃんとやらないところなんですよ、スカパー!って。アナログCS時代からの長い契約なので、過去にもいろいろ体験してきましたから…。そーゆー体質だということもわかっているんですけれどね、やっぱ怒りたくなりますよ。。。

 で、新たなチューナー、TZ-HR400Pですが。これがまたクセ者(苦笑)。
 長くなるため、その件は別の日記(スカパー!プレミアムの新チューナー:TZ-HR400P)で。

  Check  拍手する

コメントを投稿する

CAPTCHA


*