Welcome to airkyon.com , enjoy your stay!

レッツノートがやってきた。インナーケースも購入。

2008年10月14日 - Posted by reibo - Inside [PC] PC   このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加
14 10月.

 最近、ひょんなことから手元にLet’s note CF-R3Dがやってきました。
 メモリはMAXの769MBまで増設されていて、サクサク動きまつ。OSはWinows XPなので問題なし。ちと使ってみると、なかなかよくできたマシンだということもわかってきます。あんまり問題がないので、かえって拍子抜けするぐらい(苦笑)。さすがは、Panasnic(^^;; やはり、(A4ノートPCを所有している)HPに比べると製品の完成度が違うと言うか。。
 しかし、B5版レッツノートとしては既に5代前のモデルになるのか。。。レッツノートも歴史になってきましたねぇ。

 さて。裸のまんま持ち歩くのも何なので、ケースを物色してみますた。
 外観は傷だらけなので意味ないじゃん、という気もするけれど、やはり壊れてしまっては困るので。過去、ノートPCは3台壊してますからねぇ。。うち2台は明らかに持ち歩き中の衝撃によるもので、東芝のDynabook SSの液晶を割ってしまったのは痛恨だったし(T_T) もう1台は遠い過去、PC9800シリーズのNS/Lを、旅先のベッドの上に放り出したまま上にドサッと座ってしまい、液晶が割れたという…。
 購入したのは、エレコムZSB-IB018シリーズ:ZSB-IB018BK(ブラック)。他に、ホワイトとオレンジもあり。
 ヨドバシカメラ吉祥寺にて、1,580円也。
 事実上、選択肢は他にサンワサプライIN-SP10BKしかなく、二択でした。A5版ノートの10.4インチ液晶用なので、ジャストサイズなはず。

 ELECOM 低反発発泡ポリウレタンインナーバッグ(参考収容寸法230*40*185mm) ブラック ZSB-IB018BK  SANWA SUPPLY IN-SP10BK 低反発3Dメッシュケース(A5)
 【↑ amazonで見る。(左)ZSB-IB018BK (右)IN-SP10BK】

 材質はどちらも低反発ポリウレタンで、おそらく耐衝撃強度は変わらない? ZSB-IB018BKは内部をウェーブ形状にすることで、IN-SP10BKはメッシュタイプにすることで、いずれも軽量化していると。
 A5版レッツノートは後のシリーズから若干サイズアップしているため、ZSB-IB018BKのほうはR3を収納するとやや余裕がある感じ。と言っても、ファスナーを閉めればきっちり収まった感じで、中で動いたりするような遊びは感じられず。けっこう安心感はありますね。
 いっぽうIN-SP10BKのほうは、よりジャストサイズに近く、まさにギリギリ。公称サイズではそんなこおtないはずなのに? ヨドバシカメラの売り場には各サイズの実物大模型(?)が置いてあり、B5版10.4インチ・レッツノートもあったので収納してみると、デザイン的に丸みを帯びている四隅が引っかかり、ファスナーの開け閉めに苦労しそう…馴染んでくると楽になるようですが。何となく、四隅への耐衝撃強度も不安。
 で、収納ポケットがあるしな…と、ZSB-IB018BKをチョイス。四隅が丸くなくて、四角にきっちり入れられればIN-SP10BKのほうを選んだかも。デザイン的には、あまりにも無骨なので…。

 これで、バイクのメットインにノートPCを入れて移動することが可能になったぞ~。Dynabook SSを壊してからはA4フルサイズのノートしかなく、RV125のメットインに入らないのが不便で仕方なかったんですよね。購入した当時は、クルマ移動が前提だったのだから仕方ないけれど。ん、ちょっと嬉しい。。(^o^)

 PCをケースに収納
【↑ 入れてみるとこんな感じ。本体以外のモノは入らないし、ポケットも飾りで、実際には何も入れられない…】

  Check  拍手する

コメントを投稿する

CAPTCHA


*