Welcome to airkyon.com , enjoy your stay!

RV125、調整その後

2008年6月13日 - Posted by reibo - Inside [Bike] SYM RV125JP   このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加
13 6月.

 RV125の先日のメンテ(2008.05.01の日記)から、ほぼ1ヶ月が経過しての簡単なインプレ。

 プーリー交換による加速の良さには、もう慣れますた(^^;;
 むしろ、うるささのほうが気になって…。なんか不快な音で。。性能向上比を考えると痛し痒し。
 燃費は、予想以上に落ちてない(笑)。てか、変わらない。「燃費が悪くなるぞー」と意識しながら乗っているせいでそか。加速に余裕がある分、スロットルの開け方や運転自体にゆとりが持てていると言うか。以前のダラダラ感(←これが標準的なRV125の乗り味でもある)から、メリハリのある乗り方ができるようになったのは確か。

 サスの動きもこなれてきますた。フロントとリアのバランスがいい感じで。
 リアの突き上げ感も、以前のそれが嘘のように…とは言い過ぎですが、かなり滑らかになって。設定は最弱から一段階固めで同じですが、調整でこんなに体感が変わるモノなのね。これなら、敢えて交換しなくてもいいかなぁ。
 むしろ、コーナーでの柔な腰砕け感が気になり始めたぐらい。もう一段固く=ノーマル位置に戻してみたら…と思ったり。
 ただ、新車時に戻ったと言うより、新車時より良くなってるというのは…。工場出荷時の調整はどうなってんだろ、と考えたくもなりますねぇ。このへんがもうちょっと徹底されてくれば、「台湾製だから…」などと言われる機会も減ってくるかと。
 まぁ、適度なヘタリ具合がいい感じに、なだけなのかもしれないけれど(苦笑)。

 これで特に不満がなくなってしまったので、当面は乗り続けることになりそう(^^;;

 今現在の一番の不満は、A4ファイルサイズがメットインに入らないことぐらい。
 曲げられるクリアケース等ならバッグに入れたままでもOKですが、箱形のきっちりA4ファイルサイズなものだと斜めに入れざるを得ず、シートが閉まらない。。(T_T) あともうちょっとだけ横幅があれば、メットイン内部の出っ張りがほんの少し小さければ、なのにね。
 国内メーカーなら、このへんを妥協しないんだろうなぁ。ま、それも次期モデルへの課題ってことで。

  Check  拍手する

コメントを投稿する

CAPTCHA


*