Welcome to airkyon.com , enjoy your stay!

ヘッドホン(ビクター:HP-RX500)購入

2008年3月25日 - Posted by reibo - Inside [Audio&Visual] Misc   このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加
25 3月.

 これまで使っていたヘッドホン、AIWA:HP-AK100が破損…と言うか、崩壊(T_T)
 あまりの装着感のなさ(苦笑)に、付けたまま寝転がってテレビを見る…なんてことを繰り返していたせいか、ヘッドパッドとハウジングの接続部がポキッ。ハウジング部がコードだけでブラブラとぶら下がっている状態に。瞬間接着剤で何とかしようと試みたもののダメで、買い換えざるを得なくなってしまいました。

 HP-AK100 損壊した部分
 【↑ 半壊状態のHP-AK100(T_T)】

 このHP-AK100は、親会社でもあるソニーMDR-F1のコピーモデル(!?)で、外見はそっくりでも中身は別物、プラスチッキーな安物というヘッドホン。
 音質もそれなりですが、価格(購入当時の実売価格は7,000円程度)の割には非常に優秀。MDR-F1でも定評がある、秀逸な装着感もそのままに…という製品ですね。いかにもAIWAらしい、安価ながらけっこうイイものという、お気に入り製品でもありました。
 その後、AIWAが完全にソニーに吸収されてからも、後継モデルのHP-AK101が発売されていたはず…と思って探してみるも、ありません。もう、ないのかー(T_T) こんな模造品みたいなモデルが販売されていたこと自体、不思議なのですが。。。2006年に生産終了となったようで、買えるうちに買っておくべきでした。(後悔)

 で、仕方なく新しいヘッドホンを物色。
 かつてオーディにはかなりハマッた人なので、音質を極め出すとキリがないことは痛感済み。テレビを見たり、ながらで音楽を聴くのに使う用なので、安価でそこそこの音がすれば十分と。
 ただし、装着感のなさは最重要ポイント。数時間つけっぱなしにしていても耳や頭が痛くならないものでないとダメ。
 そこで候補に挙がったのが、オーディオテクニカATH-AD300。が、店頭で装着してみたところ、ダメでした。耳が大きめの自分には、イヤーパッド部が小さすぎて、耳が痛くなること確実。ヘッドホンに限らず、テクニカの硬質な音質はあまり好みじゃないことからも、却下で。

 次に考えたのが、ビクターHP-RX500
 何やらニコニコ動画で話題のヘッドホンらしいのだけれど? こちらは廉価機種なので店頭で装着してみることができず、買ってみるしかない。まぁ、安いからダメ元でいっか。HP-AK100の半額以下だもん。。
 amazonにて、2,380円で購入。

 Victor [HP-RX500] インドア用密閉型ステレオヘッドホン【← amazonで見る】  【← 楽天市場で探す】

 と。けっこういいんです、これ。
 イヤーパッドが大きく、耳がすっぽり覆われる=耳たぶが圧迫されないから痛くない。密閉型なのに半開放型とでも言うか、他にあまりない装着感ですねー。イヤーパッド部が回転するので、耳に合わせて調整できるのも嬉しい機能でつ。
 最初はキツさを感じた装着感も、ヘッドパッド部を折れない程度にペコペコやってみると、そこそこいい感じに。安物プラスチッキーな作りなので、ヘタに力を加えると折れそうで怖いですが…(^^;; しかも、装着しているうちに圧迫感、違和感が徐々に消えていく。なるほど、高評判なだけのことはある。。。
 音質のほうは、まぁそれなり。この価格帯にしては意外にドンシャリじゃなく、そこそこ品のある音と言うか。素直な特性のようで、好感が持てる音質ですね。もちろん「素晴らしい音質」だなんて言いませんが(苦笑)、安物なのにマジメに作ってあるなという印象で。
 とりあえず用途的には満足なので、当面はこれを使おうっと。

  Check  拍手する

コメントを投稿する

CAPTCHA


*