Welcome to airkyon.com , enjoy your stay!

初めての格安レンタカー:ニコニコレンタカー

2012年1月07日 - Posted by reibo - Inside [Misc] Misc, [Travel] Diary, [Travel] Misc   このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加
07 1月.

 今回の広島への旅で、いわゆる“格安レンタカー”を初めて利用した際のお話。
 旅の行程上、レンタカーを借りられると便利な竹原市に拠点がある、ニコニコレンタカーを使ってみました。
 同社はいつも給油している地元のGSが拠点になっていることもあり、そのうち利用してみたいと思っていたんですよね。
 という前置きからもわかるように、こうした格安レンタカー会社の拠点(営業所)は大半がガソリンスタンド。なるほど、新規に営業所を開設したり、その維持管理費用が不要な分、コストダウンできるわけですね。その代わり、拠点が駅から遠かったり、便利とは言えない場所に多かったりもするわけですが…。フツー、駅前や商店街の真ん中にガソリンスタンドはないですから。
 今回利用した竹原店の場合、そもそも竹原観光のポイント:重要伝統的建造物群保存地区が駅から遠く(徒歩10~15分)、同地区から店舗までが徒歩5分ほど。散策後にレンタカーを借り、返却後は再び同地区に戻って食事…という予定にはピッタリな場所なのでした。
 ガソリンスタンドが拠点だと、返却時にスタンドを探して満タン返しにする必要がないのも便利ですね。そのまま帰って、借りたスタンドで給油してもらえばOK。竹原店の場合、レンタカー利用者は通常より安い料金で給油できるそうな。

 ニコレンメイトカード レンタカー
 【↑ 当日作った会員カードと、借りたパッソ】

 ちなみに、格安レンタカー会社でレンタカーに使用されるクルマは中古車が基本。状態の良い中古車を探してきては、レンタカーに転換しているそうな。まぁ、レンタカーなんて大手のそれにしても中古車みたいなものですから。。。もちろん、走行距離が1万km未満の新古車に当たるケースも多いですが。
 この日のクルマは、走行71,000kmのパッソ。大手レンタカー会社だと引退している走行距離かもしれませんが、見た目や乗り味はとても7万km超には思えず。メンテナンスさえしっかりしていれば、短時間の利用で不満が出るようなものではないですね。足回りとか、新品に交換してあるんじゃないのかな。正直、どんなボロ車が来るんだろうと思っていたところがあるもので、拍子抜けでした(^^;;
 車を港において島に渡ったりしていたもので、6時間借りて走行距離はわずか43km。ガソリン消費量は8.3リッター。燃費は、パッソのような小型車にしては驚異的な5.18km/L(苦笑)。走行距離の半分はエンジンが唸りを上げるほど急な山道の上り下りだったので、致し方なし。。。そんな山道でも、クルマに不安を感じることは一度もなかったのがポイントですかね。

 あと、この日はたまたま空きがなく禁煙車になりましたが、同じクラスで喫煙可能車が用意されている点は嬉しいですね。もうひとつ代表的な格安レンタカー会社:ワンズレンタカーも検討したのですが、そちらは禁煙車しかないようなので。念のため問い合わせてみると、全国的に大半が禁煙車で、喫煙可能車が用意されている店舗はごく一部なのだとか。
 ちょっと疑問に感じたのは、スタッドレスが「標準オプション」の名目で装着されていたこと。オプション料金315円が有無を言わせず加算されました。冬季はこの「標準オプション」仕様になるそうですが、利用者が選択できるべきじゃないの? 広島県でも三次や庄原のほうなら冬季=積雪=スタッドレスが必要なのかもしれませんが、借りたのは瀬戸内エリアですからね。もちろん、雪など見かけることもなく。
 帰京後に地元のスタンド(営業所)で尋ねたところ、東京にそんな「標準オプション」はないそうです。てか、スタッドレスの用意自体がないらしい(苦笑)。それはそれで、雪があるエリアに行くなら使えないじゃん、ということになるのですが。
 この件もライバル(?)のワンズレンタカーに尋ねてみると、こちらは、
「冬季に標準装着されている店舗では基本料金内、別途装着する場合はオプション料金が必要」
 とのこと。このほうが良心的というか、納得できますね。

  Check  拍手する

コメントを投稿する

CAPTCHA


*