Welcome to airkyon.com , enjoy your stay!

SYM:新型RVシリーズのシートが、いつの間にか変更されていた

2011年9月18日 - Posted by reibo - Inside [Bike] SYM RV125JP   このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加
18 9月.

 RV125JPのスピードメーター修理でアライモータース ワールドスクーターズへ行った際、店頭に置かれていたSYMの後継モデル:RV125iにフと目をやると…。

 RV125i RV125i新シート

 あれ? なんか印象が違う?
 よくよく見ると、気づきました。
 「あ、シートが変わってる! 以前の(モデルチェンジ前の旧RVシリーズと同じ)ものに戻ってる!?」
 正確には、縫い目(?)の部分がドレスアップされたりと若干の豪華仕様(??)になっていますが、要は以前と同じモノ。
 「そう言えば、バックレストって新型では非装備だったんじゃなかったっけ?」
 何これ、特別仕様車?
 尋ねてみると、新たな入荷分からこのシート&バックレスト付きに変わったとのこと。

 メーカーサイトを見てみると、写真にはこの変更が反映されていないものの、

RV125i/200i 仕様変更のご案内

1.シート形状
3段階に調整可能なアジャスタブルシート(RV125EFi)へ変更。
2.リヤグリップ
タンデムバックレストを標準装備。

 という説明が追記されていました。
 って、写真ぐらい変更しようよ。。。
 ちなみに、変更されていない写真はこれ。やっぱり、だいぶイメージが違う。。。
 (すいません、近いうちに消滅すると思われるため無断使用しました…)

 旧シートのRV125i 旧シートのRV125i_2

 新型シートは表面材質と形状が変わったため、本国では腰に付けたキーホルダーなどによるシート表面の損傷が増えたらしいですね。
 また、長時間乗車で腰が痛くなるという苦情も多かったそうな。自分が試乗した際に感じたのと同じで、やっぱりそうだよね、うんうん。
 メーカー(本国)から日本のディーラーにもシートについてのアンケートがあり、結果はやはり旧型シートを推す声が高かったとか。
 新型(現行)RVシリーズに関しては、フロント周りのデザインが洗練されたのに対し、シートやサイド~後部はデザインが単純&安っぽくなったという印象を受けたわけで、そうした面も考慮されたのかもしれないですね。

 「そもそも、なんでそんなシートに変更したんだよ」
 と思うか、
 「ユーザーや販売店の意見を素直に取り入れるメーカーだ」
 と考えるかは、人それぞれでしょう。でも、モデルチェンジしたものを元に戻すことって、なかなかできることじゃないのは確か。その意味では、大英断ではないかと。
 何にせよ、
 「自分が新型に買い換えるならシートは旧型のものを流用したほうがいいな」
 と思っていたので、この変更に関しては全面的に肯定しますです、はい。

  Check  拍手する

コメントを投稿する

CAPTCHA


*