Welcome to airkyon.com , enjoy your stay!

超強力らしい防虫線香、パワー森林香

2011年6月19日 - Posted by reibo - Inside [Camp] キャンプ用品, [Diary] Misc   このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加
19 6月.

 北海道キャンプツーリングに出かけられるかどうかは微妙なものの、行けるとなったら即出発できるように、準備をいろいろ。
 前回のキャンプツーリングで現状の装備では不足だと感じたのは、虫除け対策。そこらで売られている乾電池式の蚊取りと虫除けスプレーを持って行ったのですが、場所によっては、頭から虫除けスプレーをかけまくって対処しなければならないことに。
 その効果なのか刺されることはなかったものの、問題は集まってくる虫。キャンプ場の照明が点灯している際はまだしも、それが消えてしまうとランタンの周囲が虫だらけに…。そうなると、まともに食事などしていられません。テント内に待避して、細々とメシを食う…てな状況に陥ってしまいます。

 で、超強力だと噂の防虫線香を導入してみました。
 富士錦 パワー森林香という製品で、本来は林業従事者などに向けた業務用製品らしいです。少なくとも、東京のホームセンター等では見かけないモノですね。ただ、ネットなら誰でも買えますし、そのネット上で「これは虫除けに効果大!」などという評判を目にしたため。

    

 *購入店:卸問屋 都築屋本舗(DIYツールストア 楽天市場店)
 (購入時の価格/パワー森林香30巻入り=1,490円、携帯防虫器=1,090円)

 おおよその最安値は、パワー森林香30巻入りが1,500円前後、携帯防虫器が1,000円ちょっとといった感じ。
 上記の卸問屋 都築屋本舗(DIYツールストア 楽天市場店)は価格が安く、かつ「在庫品」としっかり在庫表示され、13時までの注文なら当日発送というシステムが良かったので。土曜日の朝に注文したので週明けになるかと思いましたが、当日発送で翌日には届きました。
 楽天の場合、在庫表示等がなく(大半がメーカー取り寄せ)、注文から入荷(発送)までに1週間かかるような店もありますからねぇ。。

 ちなみに、製造元の直販ショップ:良品開化 こだま倉庫もあります。
 写真や動画での詳しい商品説明が載っているので、それを見れば何となくイメージが湧きます。

    

 届いたパワー森林香と携帯防虫器を並べてみると。
 下記写真のように、30巻入りの箱の中に10巻ずつビニールパックされた状態で販売されています。

 パワー森林香と携帯防虫器

 蚊取り線香を使うなんて子供の頃以来ですが、昔から、この2巻が合わさった状態から1巻を外すのが苦手で…。すぐ折れちゃうんですよねぇ。。その点、このパワー森林香は太くて丈夫なため、取り外し時に折れにくいことは確認しました(苦笑)。
 (この製品は「防虫線香」なので、正確には殺傷効果を持つ「蚊取り線香」ではありません)
 ちなみに、携帯防虫器は専用品です。パワー森林香は通常の蚊取り線香に比べて太いため、一般的な防虫器では使えないのだとか。
 携帯防虫器の裏側は2巻のパワー森林香を携行できるようになっているため、この防虫器だけで(セットしたモノと合わせて)計3巻のパワー森林香を持ち歩ける仕組み。これはいいアイデアですね。
 携帯防虫器にはパワー森林香2巻が付属しているため、合計32巻のパワー森林香が手元に。。。そんなにあってどうする(苦笑)。まぁ、長旅に備えてなので仕方ないですね。お試しで使うなら、2巻が付属する携帯防虫器を最初に買ってみればいいかも。

 で、肝心の効果は…。
 こればかりは、実際にキャンプツーリングに出てみないことには何とも(^^;;

 【← 楽天市場でパワー森林香を探す】  natural spirit(ナチュラルスピリット) パワー森林香  1107【← amazonでパワー森林香を探す

 *追記
 
 6月下旬~7月上旬にかけて、約2週間の北海道キャンプツーリングで使用してみました。
 結果は良好。季節外れの寒さで虫が少なかったこともあるでしょうが、一度も蚊に刺されませんでしたからね。火を付けると、蚊などの虫が明らかにいなくなる効果を感じました。蚊対策だけでなく、ランタンの周囲に虫が集まって困ることもなかったのは幸い。
 「蚊取り線香」ではない「防虫線香」なことも、まったく問題なし。蚊や虫を殺傷することが目的ではなく、あくまで「虫除け」効果を期待しての使用ですから。その点では、大満足の結果でした。
 アブに効果があるかどうかは、季節が異なるので不明です。
 煙に関しては、思ったほど出ませんね。フツーの蚊取り線香+αといった印象。モクモクと煙が上がる光景を想像していただけに、ちょっとしか煙が出ていないけれど効いてるのか? と不安に感じたほど(苦笑)。

 やや難なのは、防虫器に付属しているフックが緩い(大きい)こと。業務用なのでどんな場所にも吊せるように作られているのでしょうが、フツーのパンツやベルトに吊して歩くと、外れたり落ちてしまいやすい。カラビナを間に挟むとか、一工夫したほうがいいかも。
 臭いは強力なので、吊したパンツにもその臭いが残ります。夕方~夜のキャンプ場で使ったとして、翌朝には臭いが消えて気にならなくなるレベルですが。
 防虫器自体の臭いは消えないですし、かなり汚れてくるので、二重のコンビニ袋などに入れ、他に荷物とは別にパッキングしたほうがいいかも。少なくとも、衣類や食料とは別の場所に。収納した袋が破れたり落としてしまった際、粉状の燃えカスが周囲に飛び散ることも考えて。

  Check  拍手する

コメントを投稿する

CAPTCHA


*