Welcome to airkyon.com , enjoy your stay!

SYM RV125JP 1000km定期点検

2006年3月31日 - Posted by reibo - Inside [Bike] SYM RV125JP   このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加
31 3月.

 1000km(3ヶ月)定期点検。納車からほぼ3ヶ月、同じショップで同時期に納車された中では、圧倒的に遅いとか(^^;; だって真冬だったんだもの、1ヶ月かそこらで1000km乗る人のほうが信じらんないって(苦笑)。

 オイル交換&キャブ調整。やはりガスはかなり濃かったようで、アイドリングと併せて調整…してもらったものの、始動性&始動直後のアイドリング不良はほとんど変わらないぞ?
 最高気温20度という日の日中でも、セルだけではエンジンがかからない。スロットルを開け気味にしてかけた後も、アイドリングできずにすぐエンストしてしまう。国産車では考えられないでそ。要・再調整ですね。これ以上の良化が無理なら、日本での実使用にはやや問題ありと判断せざるを得ないかも。。。
 ただ、それ以外はノントラブル。アイドリングにしても、安定してくれば問題ないのでねぇ…。
 走行性能はほぼ満足。125ccなのにヌワワkmで安定巡航できてしまうのには驚き。風の抵抗がすごくて、ずっと走り続ける気はしないけれど(苦笑)。ウインドシールド、低すぎ。ま、台湾製スクーターの速度計はかなり甘いようなので、実際に何kmなのかは謎ですが(^^;; とりあえず、1日50〜60km程度の走行ではまったく疲れないですよん(^o^)
 バンク角はちょっと浅いかなぁ。倒しすぎてセンタースタンド擦りました(苦笑)。まぁ、そこまで倒したのは数回ですが…リアショックの動きが今ひとつなせいか、路面ギャップを拾ってはけっこうリアが跳ねるんですよねぇ。純正タイヤ(台湾製)もプアな感じでグリップ感に乏しいから、あまり攻められないです。
 タイヤに関しては、今回の点検で空気圧が落ちていたことが判明。適正値に調整してもらった結果、そこそこマシになったかも。置き場所が地面だと、1ヶ月程度で調整が必要なほど空気圧が落ちてくるそう。土が水分を吸収するためだとか。フムフム

 納車時からキズモノだったリアスポイラーも、ようやく届いて交換。限定色とは言え、オーダーから3ヶ月近くかかっているのはマトモじゃないでそ。ショップによると、一度間違えてシルバーのものが届いたそうで、SYM JAPAN(国内代理店:エムズ商会)のアフターケアは…どうなんでしょうねぇ。ネット上では、SYMユーザーからあまり評判が良くないようだけれど…>エムズ商会

  Check  拍手する

コメントを投稿する

CAPTCHA


*