Welcome to airkyon.com , enjoy your stay!

日本シリーズ第4戦 千葉ロッテ3-2阪神

2005年10月26日 - Posted by reibo - Inside [Sports] BaseBall   このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加
26 10月.

 知人の知人のロッテファンが、この日の試合を見に甲子園へ行っていたそうな。
 @ぴあの先行予約抽選で3試合も当選したんだと。当たるところには当たるもんだ。
 嬉しかっただろーね。
 翌朝の『スーパーモーニング』で、デーブスペクターが“チバロッテマーリンズ”と言っていた。アホか。

 千葉ロッテマリーンズ、31年ぶり日本一。


 なんで2番手が能美やねん。てか、この状況になったら、先発は杉山やなく福原だろーが。
 なんで浜中を途中からライト守備で起用すんねん。勝負なら最初から、だろーが。おまけに、7回の打席が終わると8回守備から中村に交代。おかげで9回には野手が足りなくなり、最後の打者となった藤本の後は中村。これが最後の最後の勝負か?
 その藤本を、なんで8回先頭打者で代打起用すんねん。投手が小野から左の藤田に変わるのは見え見え。小野はシーズン終盤からロングリリーフもできる中継ぎにまわっていたものの、プレーオフではすっぱりワンポイント起用されていたのだから。しかも、代打の代打を出すわけでもなくそのまま。だったら代打は林だろー。
 おまけに、9回最後の攻撃も藤本がそのまま。8回裏の守備から今岡を引っ込めてサードに片岡? アホか。久保田はそのまま6番に入れ、今岡をセカンドにしてでも残し、9回は先頭の久保田に代打・片岡、藤本のところで代打・浅井(もしくは中村)じゃねーの? 土壇場まで追い込まれているのだから、背水の陣をひけや! それで次打者が浜中なら、アップアップの小林雅へのプレッシャーも大きかっただろーに。

 言い出すとキリがない。短期決戦、それも後がないところまで追い込まれていたとは思えない采配に試合ぶり。変幻自在に適材適所な選手起用をしたロッテとは対照的に、負けるべくして負けた…のか。
 シリーズ最低打率記録? 最低得点&打点記録? よーやく本来の姿を取り戻しかけたところで4戦終了。確かに、優勝決定からシリーズまで3週間のブランクは長い。プレーオフを戦って熱気あふれるロッテとは、とても同等の条件ではなかったはず。にしても、ね。不利がわかりきっていた短期決戦で、流れを変え、渇を入れるような采配がなぜできない?
 見ているこちらも、どこかクールに、盛り上がりきらないうちに、プレーオフが面白すぎるうちに日本シリーズ突入。そして、呆気にとられ、虚しさを感じ、冷めたまま終わってしまった。こんなつまんねー日本シリーズ、初めてだわ。最低。
 でも、ロッテは強かったね。おめでとう。

 TBSの中継ラスト、何だよ、あれ。今江のインタビュー途中で後番組のスポット入れやがって。おまけに、今田耕司がおちゃらけて「阪神、ざんねーん」だと。あれがいっちゃんムカついたわ。阪神ファンの神経を逆撫でするようなことすんな!

  Check  拍手する

コメントを投稿する

CAPTCHA


*