Welcome to airkyon.com , enjoy your stay!

高速ファイルコピー

2011年2月21日 - Posted by reibo - Inside [PC] Misc, [PC] PC   このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加
21 2月.

 サムソンHDD:HD204UIのファームウェア修正(2011.02.21の日記)の、続き。
 ファームウェアを修正する前には、念のため、データのバックアップを取る必要があります。BDやDVDのデータ、DVキャプチャしたファイル、メインドライブのバックアップ用など、使用数日でそのデータは400GB近くになり、外してあった予備HDDを繋ぎ直して作業を始めたものの…。
 (あと数日遅ければ、バックアップ自体が不可能になっていたかも)

 数百GB単位になる大量のファイルを一気にコピーしようとすると、異様に時間がかかる!
 メモリの問題なのでしょうが、これまで動画ファイルをPCで扱ってこなかったこともあり、気づかなかったんですよね。例えば120GBほどあるフォルダを一気にコピーさせようとすると、外出して帰ってきても、まだまだ作業中。途中で中止するのも残念なので放置しておくと、なんと終了まで12時間もかかってしまうことに(T_T)
 あり得ない!!
 少しずつコピーすればそこまで時間はかかりませんが、PCの前に座り続けて延々と…なんて、とてもじゃないがやってられません。
 かと言って、今さらメモリ管理をするのも面倒で。そりゃ、DOS時代はconfig.sysをいじったり、メモリ管理ソフトを常駐させたりもしましたよ。でも、あんな呪縛には二度とハマりたくないですし、Windowsのレジストリをいじるのもイヤ。
 なので、「ファイルコピー高速化支援ソフト」さんサイトを参考に、自分には使いやすそうに思えた高速コピーツール:Fire File Copyを導入してみました。物理メモリをバッファに使用するユーティリティーソフトで、大容量&大量のファイルをコピーする場合、通常コピーの1/3~1/5程度の時間で完了してくれます。
 最初からこれを使っていれば、バックアップ→ファームウェアのアップデートに丸2日も費やす必要はなかったのに。。。

 なわけで、サムソンのHDDのおかげでエライ目に遭いましたわ、というお話でした。

  Check  拍手する

コメントを投稿する

CAPTCHA


*