Welcome to airkyon.com , enjoy your stay!

エンジン載せ換え

2005年7月09日 - Posted by reibo - Inside [Bike] Misc   このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加
09 7月.

 だいぶ以前から、クランクベアリングより異音が発生していた我が家のリード90。たまたまOH済エンジンを見つけたため、いっそ載せ換えてみることに。
 クランクベアリング打ち替え(交換)、ピストン、シリンダー等新品、ヘッドは流用というOH済エンジンは、約2万円。高いのか安いのかわからないものの、バイク屋いわく「新品パーツも多いし、いーんじゃない?」とのことなので。
 そんな作業は自分ではできないので、もちろんバイク屋任せ(^^;; どうせ工賃がかかるのならついでに…と、フロント&リアのショックも交換することに。走行距離も16,000kmを超え、けっこうヘタっている印象だったので。フロントは純正が入手できたものの、リアは既にバックオーダー扱いとなっているため、社外品を購入。《YSS SCOOTER SHOCK》という、よくわからない輸入品(^^;; まぁ、純正品の半額近いので。

  • フロントショック(2本)&工賃/¥26,838
  • リアショック/¥3,790
  • OH済エンジン/¥19,800(+送料&梱包料/¥1,660)
  • 合計/¥52,088

 ぐぅ(痛)。クランクベアリング交換&整備だと、どこのバイク屋で尋ねても7万ぐらいかかるとは言われていただけに、ちょっとは安く済んだとも。。。
 交換後のリアショックを見ると、内面がキレイに磨かれ(削られ)た跡がくっきり。多少傾いて、スプリングと当たって表面が摩耗耗いたよう。これなら交換して正解だったかも?

 ショック
 【↑ 交換した古いショック(上がリア、下がフロント)】

 交換後のエンジンは(当然ですが)快調。慣らし運転中なのでスロットルを回せないものの、ガラガラ異音がなくなり、劇的に静かになったとも。ボボボボッという、リード90特有の低音が響く排気音だけが聞こえるノーマルな状態に。それはそれで、“静か”とは言えないですけれどねぇ。まぁ、これで深夜の出入り時の近所迷惑も減ったかと。。
 いっぽう、ショック交換の成果は…? リアは確かにちょっと固めになったようで、追従性は心持ち良くなった印象。が、フロントは何も変わらない? ギャップを超えたときの、ゴンッというダイレクトな衝撃は相変わらず。明らかに減衰力不足だよなぁ、これ。もーちょっとマシなもの作れんのかね。

  Check  拍手する

コメントを投稿する

CAPTCHA


*