Welcome to airkyon.com , enjoy your stay!

DMR-BW830での予約録画失敗(思い出の鉄路)

2010年11月19日 - Posted by reibo - Inside [Audio&Visual] Misc, [Traffic] Railway   このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加
19 11月.

 NHK BS1にて『思い出の鉄路』という番組が再々放送されています。廃線となった鉄道路線を映像記録で振り返る5分間のミニ番組で、もともとはワンセグ2で放送されたコンテンツ。けっこう良質なんですよね。
 その存在を知ったのは、BS1での再(ワンセグ以外での初)放送から。全15回のうち途中からの視聴になってしまい、補完のため再々放送を待っていたところ、この10月から待望の再々放送が始まり喜んでいたのですが…。
 11月18日の第3回(美唄鉄道)が、DMR-BW830での予約録画(毎週予約)に失敗していたのです。
 「番組が見あたらなかったため…」といったメッセージが残っていたけれど、ん?
 調べてみると、当日は国会中継が入ったため、その国会中継をBS2で放送し、通常はBS2で放送される大相撲中継がBS1に変更されていたらしい。そのため、大相撲中継前のBS1の番組が15分ずつ繰り上がっていたと。
 DMR-BW830の毎週録画は、前後2時間までの時刻変更なら自動追従するはず。また、番組表に毎週録画の該当番組が見当たらなかった場合、その時間に放送中の番組を録画する。録画が一切されないのはおかしな話で、番組表の取得に失敗したのか、何か機器上のエラーが生じたのか。
 NHKに問い合わせてみると、放送変更は前日に決まり(前日に国会中継が急遽、入った)、EPGもその時点で変更されたという。当日その時間になってからの急な変更ではなかったことを確認。
 Panasonicに問い合わせてみても、通常の動作ではあり得ない。機器の誤動作かもしれないのでリセットをお勧めしますと。
 何だかなぁ。勘弁してよ。さらなる再々々放送なんて、望み薄なのだけれど…。

 というわけで。
 DMR-BW830の予約録画は、たまに原因不明の失敗をやらかして痛い目を見させやがるぞ、バカやろーというお話。
 てか、こんなややこしい放送変更しないでよ。。。NHKも。

追記

 Daily motionに動画をアップされている方がいて、視聴はできました。
 昨年6月の北海道ツーリングの際、東明駅跡に保存されている4110形の美唄鉄道2号機を見学しましたが、やはり現役のカマとして動いている姿は格別ですね。

http://www.dailymotion.com/video/xecpva

追記2

 続く第4回(万字線)も録画できず。こちらは放送予定が変更され、番組自体が休止に…。
 またもや国会中継と大相撲中継による変則パターンらしいのですが、国会も大相撲も終わった翌週には第5回を放送。要するに、当初の全話放送スケジュール(終了予定)は変更せず、1回分を飛ばして帳尻合わせするカタチだと。
 いや、ひどいでしょ、それ。。。
 予算審議とは名ばかりの、個人攻撃による与野党の足の引っ張り合いというロクでもない国会中継のおかげで、迷惑千万もいいところ。そんなもののために、通常の放送パターンを崩さないでくれ。
 第6回以降は先の再放送の際に録画してあるので、第3・4回だけが歯抜けに(T_T)

 結局、この回もDaily motionにて視聴。昨年の北海道ツーリングで訪れた朝日駅跡、終点の万字炭山駅跡に建てられたと思われる万字線鉄道資料館などを脳裏に甦らせながら、鉄路が活きていた頃の光景に思いを巡らしました。

  Check  拍手する

コメントを投稿する

CAPTCHA


*