Welcome to airkyon.com , enjoy your stay!

高山本線・不通区間、ようやく復旧工事に着手

2005年4月20日 - Posted by reibo - Inside [Traffic] Railway   このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加
20 4月.

 昨秋の台風23号による被害のためバス代行輸送が行なわれていたJR高山本線(飛騨古川−猪谷)で、ようやく復旧工事が開始されるそう。一体いつになったら…と思っていたところ、河川・道路と一体的に鉄道の復旧を行うことで、JR東海と岐阜県との間で大筋の合意に至ったとか。
 って、すいぶん悠長な話にも感じるけれど、それだけ被害が大きいということなんでしょうね。昨年7月の福井豪雨で不通となっているJR西日本管内:越美北線(一乗谷−美山/バス代行:越前東郷−美山)もひどい状況ですが、周辺地形のことを考えると、こちらのほうが難工事になるのかも…。もっとも、このエリアは高山本線でも輸送量がもっとも減少する区間なこと、富山県との県境区間であることも、復旧作業の遅れと無関係ではない…?
 なお、被害が比較的軽い飛騨古川−角川間は、2005年秋の復旧予定。橋梁流出など被害甚大な角川−猪谷間は、渇水期を待って2005年秋までに工事着手、全線開通は2007年秋の予定だそう。まだまだ先の話なんですねぇ(^^;;

JR東海ニュースリリース
越美北線・関連リンク

 *2005.09、追記

 JR高山本線:飛騨古川−角川間で10月1日から列車運転を再開することが、9月15日付けで発表。なお、特急『ワイドビューひだ』は、これまでと変わらず飛騨古川−富山間を運休し、飛騨古川までの運転に。
 これにより、代行バスの運行区間が角川−猪谷間に変更。同区間の列車運転再開は、当初の予定通り平成19年(2007年)秋を目指す。

  Check  拍手する

One Response to “高山本線・不通区間、ようやく復旧工事に着手”

  1. 匿名 より:

    JR東海 高山本線復旧工事に着手

    関連:
    JR東海ホームページ:ニュースリリース
    昨年秋の台風23号による被害で不通となっている高山本線飛騨古川〜猪谷間について、JR東海は4月中に復旧工事に着手すると発表しました。
    なお、被害の程度が軽い飛騨古川〜角川間については今年秋、被害が大きかった角川

コメントを投稿する

CAPTCHA


*