Welcome to airkyon.com , enjoy your stay!

花粉症対策 2台目の空気清浄機

2005年4月09日 - Posted by reibo - Inside [Diary] 花粉症   このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加
09 4月.

 耐えかねなくなって、2台目の空気清浄機を購入。これまで使っていたのは東芝のCAF-38U1という機種で、新たに加わったのは、同じく18畳用の富士通ゼネラルACS-18HD。最大風力3.8立方メートル/分でHEAPフィルター、インバーター制御と、ほぼ同性能なもの。
 自室は8畳強の広さとは言え、長方形の変形なため、1台では設置場所が難しく、効率的に動いていない感じだったので。。。そもそも、*畳用というのは、実際にはその1/3程度の広さで使うことを想定したほうが良いらしい。つまり、18畳用が性能をフルに発揮できるのは6畳まで、14〜15畳用なら4畳半までということ。
 2台目なので¥8,000〜¥9,000程度の15畳用タイプも考えたものの、ソラリスライフワールドというショップ(楽天市場)で18畳用のこの機種が¥9,980(税別)だったので、そちらに決定。集塵(集花粉)性能=風力なのと、インバーター制御でないと騒音&消費電力が気になることから、18畳用タイプ&インバーター制御モデルが1万円で買えるならお得かと。2002年秋モデルとは言え、空気清浄機なんて、毎年デザインをちょこちょこ変えるだけで中身は変わらないですからねぇ。
 早速使用してみると、音はCAF-38U1よりもちょっとうるさい。ただ、パワーはかなり出ている感じで、同じ数値のはずなのに風量が多いようにも。“強”で運転しようものなら、室温がみるみる下がっていくのを感じるほど(苦笑)。東芝の空気清浄機は静粛性ではピカイチ、でも集塵力はやや落ちる…と言われているだけに、静粛性では明らかに差があり。東芝あたりの製品だと、何よりまず家電製品としての総合バランスを重視した作りになるでしょうからね。作り(外部パネル)がペラペラで安っぽい感じも、東芝富士通ゼネラルのブランド差か(苦笑)。まぁ、パワーがある分、集塵力に期待したいところだけれど、どうなんでそ。

集塵とマイナスイオンの空気清浄機【ACS-18HD】【リ記】 ACS-18HD

  Check  拍手する

コメントを投稿する

CAPTCHA


*