Welcome to airkyon.com , enjoy your stay!

W杯アジア最終予選 日本1-0バーレーン

2005年3月30日 - Posted by reibo - Inside [Sports] Soccer   このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加
30 3月.

 オウンゴール。。。しかし、今日に始まったことじゃないけれど、ホント、恐ろしくツキのある代表チームだよなぁ。。。

 そして今日も鈴木が先発。VTRで試合を振り返りながら、あれだけ映る機会の少ないFWというのも珍しい(苦笑)。後半の交代後に試合が動き、信じられないような強運で勝ってしまうのも毎度のこと。
 高原に素晴らしい決定力があるなら、このコンビも納得できないわけじゃないけれど。残念ながら、そうじゃないし。ポストプレイヤーとして、東南アジア以外の国と戦うためのFWとして高原は外せないのだから、理想を追い求めるより、もっと現実的な戦略を立ててくれ。

 三都主。そりゃ、確かにそれぞれの局面ではいい動きをしたりもする。崩しかけるきっかけにもなる。でも、その大半は崩しかけるだけ。日本代表お得意の“いい形を作りました!”で、おしまい。
 最初から、サイドバックへの起用は懐疑的なんですけれど。あくまでスーパーサブ的に、使う局面を考えて生かしていけば、素晴らしいプレイヤーなので。前を向いているときはいいけれど、自分よりもサイドやバックにボールが動くと、途端に戦力外になってしまう。“サイドバック”としてポジショニングするには視野が狭すぎるし、自己犠牲的にトリッキーなプレイを見せるようになった中村とは好対照。まぁ、以前は中村もそうしたタイプだったけれど。
 本来、左サイドからこの二人が連係すれば、もっと展開が広がるはずなのに、それがいつまでたってもできずにいる。試合中は、お互いにイラついてるんだろうなぁ。フォローする中田も苦労するわ。
 そもそも、むやみに興奮して、余計なイエローをもらってはチーム構成に影響を与える選手を、短期(少試合)決戦のW杯予選でレギュラーにするべきじゃない。

 だからさー、鹿島とブラジルにこだわるのはホント、いい加減にして欲しいんだってば。大きな傷を負う前に何とかしてくれ…と、ずっと思い続けてきたけれど、この信じられない強運の持ち主という面は、考慮しなきゃいけないのかなぁ(苦笑)。こんなんでW杯に行けちゃうんですかね。

  Check  拍手する

コメントを投稿する

CAPTCHA


*