Welcome to airkyon.com , enjoy your stay!

C大阪、J1残留決定。入れ替え戦はネット中継。

2004年12月02日 - Posted by reibo - Inside [Sports] Soccer   このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加
02 12月.

 11月28日のJ1最終節は予想外の展開に(苦笑)。
 柏レイソル大分トリニータと引き分け(2-2)、セレッソ大阪が2-1でアルビレックス新潟を破ったため、最終的な年間勝ち点はC大阪が26、が25となり、C大阪の残留が決定。しかし、ここにきて逆転劇が起こるとは…C大阪(大久保の?)意地なのか、の勝負弱さが最後の最後にも露呈されたとでも言うか。。。
 来季からはJ1が18チームに拡大されるため、J2の1位(川崎フロンターレ)、2位(大宮アルディージャ)の2チームが自動昇格、3位のアビスパ福岡がJ1最下位となった柏レイソルとホーム&アウェーで入れ替え戦を行なうことに。そのアビスパ福岡にしても、J2最終44節でモンテディオ山形との直接対決を制して逆転3位を確定(実際には42節から3位浮上)。J1、J2とも最後の最後に入れ替え戦出場チームが変わるという(ある意味、劇的な?)結末が待っていたと。
 にしても、柏レイソルの親会社・日立からすればとんでもない話でしょうねぇ。天皇杯4回戦でもJFLの群馬FCホリコシに敗れるなど、チーム運営に危機感がないんじゃないかと思える低迷ぶり。プロ野球じゃないけれど、(大企業の)親会社におんぶする旧態依然とした運営を見直す必要があるということでしょう。まぁでも、もしJ2陥落となれば、J2各チームからは「イヤなチームが落ちてきた」と思われるでしょうねぇ(苦笑)。
 
*入れ替え戦
12月4日 13:00/東平尾公園博多の森球技場
12月12日 15:00/日立柏サッカー場

残留(降格)決定方法

90分間(前後半45分)の試合を行う。
2試合が終了した時点で、勝利数が多いチームを勝者とする。
2試合が終了した時点で、勝利数が同数の場合には、次の順序により勝者を決定する。
1. 2試合における得失点差
2. 2試合目終了時に30分間(前後半15分)を限度として行うVゴール方式の延長戦
3. PK方式(各チーム5人ずつ。決着しない場合は、6人目以降は1人ずつで、勝敗が決定するまで)

 ちなみに、第2戦のチケットは即日完売。第1戦はまだ残っているようで、会場のキャパの問題もありますが、降格阻止!←→昇格の望み!? では、サポーターの入れ込み方も違うということでしょうね(苦笑)。

 また、TV中継は第1戦がTVQ九州放送CTC千葉テレビ(録画)、第2戦がCTC千葉テレビNHK福岡のみ。そのため、Jリーグでは初めてインターネットライブ中継もされるそう。

中継サイト

 上記のうち、現在のところ中継告知がされているのはasahi.comSports@niftyのみ。試合開始1時間前〜試合終了後30分間の配信予定で、会員登録など必要なく誰でも無料で視聴できる模様。なるほど、こうした試みはもっと拡大して欲しいですねー。チャンピオンシップより入れ替え戦のほうが面白い! 見たい! と思っている人間はけっこう多いはずなので(苦笑)。

 いっぽう、2(あるいは3)チームがJ1に昇格するJ2には、下部組織のJFLから、(Jリーグ申請をして認可された場合)上位2チームが自動昇格、チーム数は来季も12で変わらず。今のところ、JFL優勝を決めている大塚製薬(来季から徳島ヴォルティス)と、何かと話題なザスパ草津が昇格する可能性が濃厚。なお、他にJリーグ加盟申請をしているのは(現在4位の)愛媛FC
 JFLの名門(という言い方が正しいのか?)強豪である大塚製薬と本田技研(Honda FC)は、ともに「プロ化はしない」と言い続けてきたものの、ここにきて大塚製薬が方向転換。地元・徳島ではかなり盛り上がっているようですが、果たして本田技研(Honda FC)はどうするんでしょうねぇ。。。Jリーグ申請に向け本格的に動いた上位2チームが抜ける来季は、JFL王者復権の年になるのかも。

  Check  拍手する

コメントを投稿する

CAPTCHA


*