Welcome to airkyon.com , enjoy your stay!

PCリニューアル

2004年11月14日 - Posted by reibo - Inside [PC] PC   このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加
14 11月.

 デスクトップPC(自作機)のリニューアルが、4日がかりでよーやく完了。
 Socket370からSocket478に移行したので、マザーボード、CPU、メモリまで総交換になってしまうんですよね。

*変更した新構成

  • CPU:Celeron D320 (2.4GHz)/7,970円
  • Mother Bord:ASUSTek P4S800-MX/8,670円
  • Memory:DDR SD-RAM PC3200 (JEDEC) 512MB*2=1GB/8,770円*2

 (購入店:Faithネット通販 価格:税込)

 ASUSのマザーを使うのは久しぶり。台湾の電脳市場でも同社製品だけは別扱いという高級(?)ブランドだけに、動作は安定そのもの。セットアップも問題なく終了し、拍子抜け(苦笑)。
 CPUがCeleron Dシリーズなので、FSBは533MHz、メモリもPC2700(333Mhz)でいいのだけれど、Pentium4に移行することも考え、FSB800MHz対応マザー+PC3200(400Mhz)に。たぶん、しないだろうけど…。CPUの変更時にはアーキテクチャが次世代になっていて、マザーボード+メモリを総交換となるのが、これまでのパターンなので。CPUソケットが最新のLGA775でなく、Socket478な時点で、既に「枯れている」とも言えるわけで。
 ソケットが何かというより、チップセットを「枯れた」(安定した)ものから選びたかったという理由もあって。値段も安いし。
 今回のチップセットは、SiS:661FX。高性能かつ高価なIntel、安価とはいえ不安定要素も多いVIAに比べ、特徴は薄いながらも安定していて、価格も手頃なSiSのチップセットはお気に入りだったりも。

 マザーボード比較
 【↑ (左)これまでのECS:P6VEM/(右)ASUSTek P4S800-MX 同じMicro-ATXなのに大きさが全然違う】

 セットアップは順調だったものの、その前の組み立て段階では、問題が勃発。
 Socket478は初めてなので、マザーボード上の巨大なリテンションキットにビビりながらCPUクーラーをハメていると…。
 「ぱきっ」。
 イヤ〜な音とともに、4本ある柱の1本が先端部から折れていた。
 うーむ。これでは付けられん…。

 リテンションキット
 【↑ 折れた部分(右手前)を瞬間接着剤で付けても…。クーラーを取り付けて、テンションがかかった途端に再度パキッ(T_T)】

 翌日はたまたま秋葉原近くへ行く用事があったので、Faithのサポートセンター(TWO TOPと共通)にダメ元でマザーを持ち込んでみる。と、「捨てるマザーから外したキットがたくさんある」そうで、無料で付け替えてくれました。
 いや〜、対応いいな〜。昔からTWO TOPのサポート(センター直での)対応には、良い思いを何度かしてきたもの。
 「下でも500円ぐらいで売ってますよ」と言われた店頭では、リテンションキット(販売元:アイネックス)を599円で販売中。パッケージには「純正品を壊してしまった方に」と書かれていて、なーんだ、壊す奴って多いのか(苦笑)。
 自作市場に疎くなりつつあるので、知らなかったわ~。


 で、ようやくCPUファン(クーラー)が付けられるかと思いきや、今度はその騒々しさに参ってしまう。ほとんど爆音だね、こりゃ。
 「IntelのCPUリテールパッケージ/山洋電機のファン=静か」という常識は、過去の話なのね。

 再びアキバへ行くのも面倒で、近所のPCデポで「静音」を謳っているクーラー&ファンを調達。
 店員には定番のCOOLER MASTER:Cyprumを勧められたけれど、全高がリテール品より数ミリ大きい。ウチのケース(ソルダム/星野金属:Windy MT-PRO 701F W)は、Micro-ATXながら5インチベイが2、3.5インチベイが1+シャドウベイ3という変わった構造なので、電源の位置が特殊。リテール品でもファンと電源が接触ギリギリなので、その「数ミリ」のおかげで干渉してしまう可能性から、候補外に。
 買ってみたのは、CoolJag(販売元:ワイドワーク)のPrescott478 WCJC66IC-A(4,168円)という製品。こちらは全高が低めで、電源との間にも指が入る程度の隙間ができました。
 さて、肝心の静音性は。
 まぁまぁですかね。決して静かとは言えないものの、耐えられるレベル。リテール品の爆音に比べれば、何でもアリです(苦笑)。
 CPUの温度は40〜50℃前後なので、冷却性もそれなり? パッケージには「CPU温度46.90度=騒音値20db、55.80度=25db」と記載されていましたが、20〜25dbって、こんなもの? 意外に煩い。もっと静かな状態を想像していたので、ちと残念。
 にしても、CPU本体リテールパッケージの値段を考えると、単体ファンってバカ高すぎ(T_T)

  Check  拍手する

コメントを投稿する

CAPTCHA


*