Welcome to airkyon.com , enjoy your stay!

ナビスコカップ決勝 FC東京0-0浦和 (PK4-2)

2004年11月03日 - Posted by reibo - Inside [Sports] Soccer   このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加
03 11月.

 おぉぉぉ、FC東京、祝・初タイトル! 初栄冠!
 終盤は防戦一方で泣きそうになりながら見ていましたが…早く延長後半が終わってくれ、と。延長後半は2分以上ロスタイムが見られたため、原監督も時計を見ながら「まだやるのか!」てな感じで怒鳴ってたり(^^;; 前半から10人で戦ってきただけに、最後は気力だけで守ってましたからね。もう、執念とでも言うか。。。その執念、モチベーションで浦和を僅かながら上回ったことが、結局は勝因でしょーか。一人でボランチを続けた今野を始め、中盤底〜DF陣の頑張りにはホント頭が下がる思い。茂庭も加地も金沢も、目立たないけれど最高のポジショニングと集中したディフェンスで、持ち味を最後まで、最大限に発揮し続けたし。藤山の泥臭く身体を張ったプレーや、梶山の頑張りも効きましたねー。
 ジャーンが退場になっていなければもう少し攻撃的なサッカーを展開でき、石川が生きたのだろうけれど、それはそれ。派手な劇勝や圧倒的な完勝ではない、この泥臭い勝ち方で初栄冠というのも、FC東京らしいのかも(^^;; 何はともあれ、祝! やった〜♪

 ところで、新聞を見て知ったんですが、Jリーグの審判の多くは高校教師なんだそうですねぇ。その人たちが試合中、20歳前後の選手から暴言を吐かれたら…そりゃ冷静な判定ができなくなることも…。Jリーグでは各節ごとに審判の判定をしているものの、その結果は非公開。例え明らかなミスがあっても、審判業務を“お願いしてやってもらっている”立場なので、あまり強いことは言えないらしい。てか、それで「だったら辞める」と言われるとリーグ運営ができないほど、審判の数って少ないの? 審判育成&環境改善が急務、なのかもしれないですねぇ。

  Check  拍手する

コメントを投稿する

CAPTCHA


*