Welcome to airkyon.com , enjoy your stay!

新潟への足は、どうなる?

2004年10月26日 - Posted by reibo - Inside [Traffic] Railway   このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加
26 10月.

 新潟県中越地震で不通となっている上越新幹線(越後湯沢-新潟)、上越線(水上-長岡)の復旧には、数週間~数ヶ月かかる見込みらしい。
 テレビ映像で見ると、それも納得…。

*現在の不通区間

  • 上越新幹線(越後湯沢-新潟)
  • 上越線(宮内-水上)
  • 信越本線(柏崎-東三条)
  • 越後線(吉田-柏崎)
  • 飯山線(森宮野原-越後川口)(替佐-飯山=台風23号のため)
  • 只見線(小出-只見)
  • 北越急行(まつだい-六日町)

 只見線の状況など報道されるわけもなく、詳細は不明。そのまま廃止という話にならなければいいのですが。
 それはともかく、首都圏と新潟のアクセスを、JR東日本はどうするつもりなのだろう。地震発生から4日目の今日になっても、対応策は発表されないまま。上越新幹線と上越線の復旧には時間がかかりそうなので、信越本線を復旧させ、長野経由のルートを確保するつもりなのか。

 しかし、この状況下でも、越後線のリフレッシュ工事を予定通り実施するんですね。

*JR東日本:公式サイトより

 越後線は、リフレッシュ工事のため、10月25〜28日の4日間、9時30分頃〜15時30分頃まで、吉田〜越後赤塚駅間で区間運休し、バスによる代行運転を行います。

 すぐに思い浮かんだ、磐越西線まわりの代替案も出てこない。
 非電化単線の喜多方-新津間は、合理化で交換設備を廃止した駅も多く、運転本数を増やせないという事情もありそうな。でも、会津若松-新潟間の快速『あがの』を数往復増発する程度は、できないのかなぁ。車両運用の都合がつかないのだろうか。
 ちなみに、新潟交通の高速バスは池袋線を減便し、磐越道まわりで迂回運行。福島交通と共同運行する郡山線を増便中だとか。既に、磐越道まわりでの首都圏アクセスにシフトしているわけですね。やはり、バス運用は小回りが効きますねぇ。
 また、羽越線沿線や庄内方面と首都圏のアクセスも課題に。陸羽西線と米坂線しかルートがない上に、山形新幹線用に奥羽本線を広軌改良してしまったため、直通列車を走らせることもできない。かつて『あけぼの』など羽越・秋田への直通列車は、上越線の不通時に仙山線~奥羽本線経由で運転したものですが。
 (そもそも両線は非電化なので、車両運用ができないでしょうね)
 (貨物輸送はどうなるのだろう。JR貨物からは何の発表もないけれど)

 碓氷峠越えが廃止され、山形新幹線が開業。
 日本海側と首都圏のアクセスが上越線頼りになってしまった弊害を、改めて実感させられますね。

 てな状況下で、30日にJリーグ:アルビレックス新潟VS柏レイソル戦(@新潟スタジアム)が開催されるそうな。
 この状況下だからこそ試合を行いたいというアルビレックス新潟の意向はわかるけれど…。レイソル選手は移動にJALとANAの臨時便(羽田-新潟)を利用するそうですが、「臨時便だけに、他にもっと必要としている人がいるのでは」というレイソル関係者のコメントは、もっとも。まだ数日あるとはいえ、全便が満席状態で運航されている臨時便だけに、場合によっては大顰蹙となりそうな気も…。

 この羽田-新潟間の臨時便。25日はJAL、ANAとも2往復でしたが、機体運用の都合がついたのか、JALは26日以降3往復、ANAは26日が5.5往復、27日以降は4往復に増便されるとか。
 ともに、運航予定が発表されているのは31日まで。


2004.10.27、追記

 長野新幹線経由での東京-新潟アクセスを目的とした、長野-新潟間(越後線経由)の直通臨時列車が本日から運行開始だとか。
 が、JR東日本サイトでは何の発表もなく、震度6弱の余震で越後線、信越本線とも運転見合わせ。この状況では、長野-新潟間の運転もままならないのでは?
 長岡駅の駅舎が倒壊する可能性もあるらしく、路盤が修復されても、上越新幹線、上越線、信越本線の運転再開は難しい?

2004.10.28、追記

 30日のアルビレックス新潟VS柏レイソル戦は、中止に決定。
 新潟スタジアムでは駐車場が陸自の炊き出し場に使用されているそうですし、中止決定は妥当でしょうね。

  Check  拍手する

One Response to “新潟への足は、どうなる?”

  1. 匿名 より:

    大揺れ

    また新潟で震度6弱の地震があったようですね。度重なるゆれによりついに倒壊してしまう建物や、火災も発生したようです。地域一斉避難などをして、万全の体制をとった方がよさそうですね。とはいえ、救助ヘリコプターや輸送ヘリコプターもいつ地震が起こるかわからない

コメントを投稿する

CAPTCHA


*