Welcome to airkyon.com , enjoy your stay!

近鉄バファローズ、本当の最終戦

2004年9月30日 - Posted by reibo - Inside [Sports] BaseBall   このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加
30 9月.

 ウェスタン・リーグ年度優勝決定戦
 VS中日ドラゴンズ@藤井寺
 近鉄6-12中日

 近鉄バファローズはここに消滅。本当に、終わってしまった。

 近鉄バファローズのユニフォームでの、最後の公式戦。そして、藤井寺球場での最後の公式戦…(になるのだろうか)。後期優勝の中日が前期優勝の近鉄を下して優勝。近鉄が勝っていれば、最終戦は10月9日のファーム日本選手権(VS日本ハム@宮崎サンマリンスタジアム)まで持ち越されたのだけれど…。

 最後の藤井寺、行きたかった。。。ケガさえしていなければ(悔)。
 あの、駅から球場へと線路沿いに続く道に、選手の名前を記した幟が立つ日はもう来ない。
 自分が応援し始めてからも、佐伯オーナーの逝去、江夏の21球、西本監督の退陣、10.19、巨人に3連勝後の4連敗…歴史の悪戯は繰り返され、藤井寺から大阪ドームに本拠地を移行。今思えば、その時点で《近鉄バファローズ》は終わっていたのかもしれない。2001年の日本シリーズも、最後の線香花火のようなもの…最後に残った“悲願の日本一”という夢のための。その夢もとうとう果たせないまま、全てが終焉の時を迎える。「12球団で唯一、日本一になっていない球団」と言われる日も、もう来ない。

 近鉄ファンとして、と言うより、パ・リーグファンとしての思いまでが終わってしまった気もする。阪神は別にして、ずっとパ・リーグが好きだった。東京球場、大阪球場、西宮球場、川崎球場、そして藤井寺球場。一度は行ったことのある思い出の球場が、また一つ記憶の中に消えていく。どれもパ・リーグらしさを感じさせる球場だった…というのは単なる感傷なのか。藤井寺もまた、大阪球場や西宮球場のように無惨な残骸をさらしていくのだろうか。東京球場のようにその痕跡すら残さないのも、また寂しいことだけれど…。
 なお、藤井寺球場は今年度いっぱいで76年間の歴史を閉じて閉鎖。小林哲也球団社長の談話によると、「土地をどうするのか決まっていないし、すぐに取り壊すことはない」だそう。大阪球場、西宮球場と同じ状態ですか…。

 合併新球団は…今のところ、応援する気にはなれない。

 日本シリーズ2001年・第2戦
 【↑ 日本シリーズ最後の勝利。2001年・第2戦(VSヤクルト・スワローズ@大阪ドーム)】

 *この日のオーダー:1(中)大村、2(二)水口、3(左)ローズ、4(三)中村、5(右)磯部、6(一)吉岡、7(指)北川、8(捕)的山、9(遊)前田

  Check  拍手する

コメントを投稿する

CAPTCHA


*