Welcome to airkyon.com , enjoy your stay!

赤い青春18きっぷ購入

2009年12月05日 - Posted by reibo - Inside [Traffic] Railway, [Travel] Misc   このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加
05 12月.

 ずっと以前からその存在は知っていた赤い青春18きっぷを、初購入。
 JR東日本管内では購入できないので、必然的に郵送依頼になる→クレジットカードが使えない&送料等が余計にかかるという理由と、単に面倒だから(苦笑)、これまでは購入を見送っていたもの。
 青春18きっぷ自体は1日券5枚組の頃から使っていたこともあり、現在の1枚券(1996年春より)しか知らない人に比べれば、一味違う感触に感慨(?)は少ないはず。でも、やっぱり何か嬉しい(笑)。青春18きっぷでドキドキするなど、いつ以来のことだろう。。色が赤い&一般的なマルス発行券ではないという鉄流のこだわりがあるだけで、実際のキップとしては通常の青春18きっぷと何も変わらないのに。

 筒石駅・案内ハガキ 赤い青春18きっぷ、入坑・入場証明書、入場券

 購入したのは、赤い青春18きっぷの購入先としても知られるJR西日本・北陸本線の筒石駅。この駅では、青春18きっぷを購入したり、駅窓口でお願いしておくと、青春18きっぷの発売時期に合わせて「トンネル駅よりお知らせ」というハガキを送ってくれる。自分は春に同駅を訪問した際、窓口でハガキを送ってもらえるよう頼んでおいた。
 そこに郵送での購入方法、駅の住所や電話番号等が記載されているので、在庫などを問い合わせた上で郵送申し込みをする仕組み。以前は購入予約もできたようだが、現在は、発売日以前の郵送申し込みは受け付け不可となっている。
 トンネル内にホームがある“トンネル駅”としても有名な同駅は、ホームが駅舎から40メートルほど地下となり、その間は300段近い階段と長いスロープで結ばれている。そうした特殊な立地から“駅目当て”の鉄ちゃんや観光客も多く、訪問時に入場券を購入すると絵ハガキ形式の入坑・入場証明書を発行してもらえる。が、自分が訪問した今春はその証明書が品切れ…。なので今回、青春18きっぷと一緒に入場券購入も依頼し、証明書を同封してもらった。
 ちなみに、これは事前に電話にて事情を説明し、了承を得てのこと。いきなり140円だけ送って「入場券と証明書をくれ」と申し込んでも、受け付けてもらえるとは限らないので念のため。列車が到着する度に地下ホームまで職員が向かい、乗客の安全な乗降を誘導するなど、ただでさえ業務が煩雑な同駅のこと。その合間を縫って郵送発行依頼に応えてくれているのだから、くれぐれも駅の迷惑にならないようにしたいもの。非常識な依頼が相次ぎ、郵送でのキップ発行を一切受け付けなくなった駅もあるので…。

*注)
 上記のような理由から、敢えて申し込み方法の詳細には触れません。
 駅の電話番号はハガキにデカデカと記載され、筒石駅としても売り上げ増のため積極的にアピールしたい面はあるのだろうけれど、JR西日本は原則として駅の電話番号を非公開にしているので、ここでは伏せておきました。

  Check  拍手する

コメントを投稿する

CAPTCHA


*