Welcome to airkyon.com , enjoy your stay!

Word Pressプラグイン:wp-amazonと、Product Advertising API

2009年10月08日 - Posted by reibo - Inside [Blog] Word Press   このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加
08 10月.

 amazonのアフリエイトプログラムをWord Press上から反映できるプラグイン、wp-amazon。これまではJUGEMやロリポップ!のプログラム任せor手作業でアフリエイトリンクを貼る、のどちらかだったので、これは便利そうだとインストール。
 でも、何かすごいことが書いてあるぞ。。。

2009年8月15日から開始される Product Advertising API に対応
Product Advertising API アカウントのサブスクリプションID、秘密鍵を設定してください。
2009年8月15日までは秘密鍵を設定しなくても動作しますが、それ以降は秘密鍵の設定が必須になります。

 「Product Advertising API」って、何ですか?
 上記公式サイトの説明を見ても、よくわからん。。そもそも、amazonの日本語説明というのは、何事にも不可解すぎたりする。しかも、何かしようとすると肝心なところがamazaon.co.jpではなくamazon.com=つまり英語サイトで作業しなければならなくなる。
 なのでまずは、「Product Advertising API」をキーワードに検索して見ると……ますますわからなくなった(苦笑)。いろいろなサイトがヒットするものの、何が何やらさぱーり(T_T) 何? 電子承認? 自分でPHPを書いたり、こんな難しいことをしなきゃなんないの??
 そのうち、何やら日本語で説明が書かれているpdfファイルに行き着いた。おぉ、これなら簡単そうだ。。。と記載されている英語サイトで手続きを済ませてみるも、送られてくるはずのメールが1時間経っても、2時間経っても届かない。ううう。
 どうも、このpdfファイルに書かれている手続き方法は使えないようだ。
 もういいや、とりあえずやってみるかと最初の段階に戻り、Product Advertising APIの説明ページから「アカウント作成」に進んでみる。もちろんその先は英語サイトだけれども、日本語のヘルプも用意されているので何となくわかる。てか、全然簡単じゃん。自身のサイトについて説明しなきゃならない項目には悩んだものの、試しに日本語で書いてみたら(ヘルプの例では、英語で「ウチのサイトはアニメ趣味のサイトで、APIがどうちゃらこうちゃら…」と書かれている)、すんなり通ってしまった(^^;; 

おいらのサイトはスポーツとかバイクとか自動車とか映像機器に関する趣味を扱うとこだよ。

 なんてね。実際には、もうちょっと丁寧に書いてますが(笑)。APIについてなんか、一切触れてません。それでも、あっという間に、めでたく登録が完了してしまいました。うーん、余計な検索なんかするもんじゃないな(苦笑)。

091007_amazon2_03091007_amazon2_04091007_amazon2091007_amazon2_02

 が。

Product Advertising API アカウントのサブスクリプションID、秘密鍵を設定してください。

 これがわからんぞ。「サブスクリプションID」って何だ? 「秘密鍵」? 日本語でそう言われても、英語サイトに「秘密鍵」なんて書いてあるわけもない。で、今度はこの2つをキーワードに検索くん。
 なーんだ。。。「サブスクリプションID」は、登録完了後の「Manage Your Account」からリンクを進んだページで表示される、「Access Key ID」のことなのね。だったら最初からその名称で統一してくれー。ちなみに「秘密鍵」は、同様に表示されている「Secret Access Key」のこと。確かに“秘密鍵”だね(^^;; 画面上で「Show」になっているところをクリックすると、その秘密鍵(ものすごく長いパスワード)がポップアップしてくるからコピペ。
 以上。何だかなぁ。要するに、住所・氏名・電話番号・メールアドレスとパスワード、それにサイトの説明を登録するだけじゃん。それだけでいいという全体の流れを解説したものが、検索しても見当たらないのと、IDの名称がいくつもあるから悩んでしまうのよ。

  Check  拍手する

コメントを投稿する

CAPTCHA


*