Welcome to airkyon.com , enjoy your stay!

WDの4TB HDDを3台増設(Seagate 3TBが再び死亡)

2018年12月27日 - Posted by reibo - Inside [PC] PC   このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加
27 12月.

もうずいぶんHDDを増設してないな…と振り返れば、最後の増設は2014年9月。
以来、やりくりしながら場繋ぎ的に耐えてきたわけですが、いよいよ限界に。どうしようもなくなり、録画鯖のデータ保存用に4TB HDDを3台購入することに。

3台のうち1台は、2018年の初頭からセクタエラーを吐き始め、ほぼ満杯のまま使用停止状態になっていたSeagate 3TB(ST3000DM001)の置き換え用。このST3000DM001は2014年10月にRMA交換したもので、約3年でダメになったと。RMA交換後はタフな使用を避け、必要なときだけ繋ぐという使い方だっただけに、常時接続なら実質1年程度じゃないでしょうか。
結局、Seagate ST3000DM001は3台使い(うち1台はRMA交換品)、すべて2年も保たずに使えなくなったわけで。救いようがない不良モデルですね。現在は型番が「DM005」まで上がっているようですが、何かしら改良されているのでしょうか。人柱になる勇気はないので、よくわかりません。もはや、Seagateへの信頼度は地に堕ちていますから。

録画鯖用に愛用していたHGST:0S03361も市場から消えてしまったので、今回は超久々にWD(Western Dijital)を選択。WDって、HDDは数百GBが当たり前だった頃以来かも…。
購入したモデルは、WD40EZRZ-RT2。一般用の(もっとも安価な)「WD Blue」シリーズ製品ですね。
*代理店テックウインド(TEKWIND)の製品サイト:WD Blue シリーズ (デスクトップ向けHDD)

  • インターフェース:SATA 6Gb/s
  • 回転数:5,400rpm
  • キャッシュ:63MB

特に目立つスペックや特徴もないモデルですが、データ用なら5,400回転のほうが向いているかと。7,200回転モデルは、Seagateの3TBで懲りました。
そもそもWD(Blueシリーズ)の信頼性は? という疑問もありますが、登場から年月が経った「枯れたモデル」な点は安心材料に(気休め)。

 *購入店:ツクモロボット王国@楽天市場店 購入金額:8,840円(税込)

*Amazon
【国内代理店品】WD 内蔵HDD Blue 3.5

3台まとめ買いなのでポイントもそれなりに付加される、12月末まで有効な楽天ポイント期間限定2,000円分を有効活用したい、との理由から楽天市場を利用。同モデルの市場価格は9,000円弱(8,800円台)で数ヶ月ほど推移しているため、割高なショップが多い楽天市場で、そのあたりの価格で購入できるショップを探すと…。
選んだのはツクモロボット王国@楽天市場店。本家のツクモはHDD購入で何度も利用していますし、基本対応がまともなこともわかっていますが、「なぜロボット王国?」。楽天市場に出店しているツクモは同店だけで、楽天ではないツクモロボット王国にはHDD単体の取り扱いがないことから、ツクモグループの楽天市場窓口という意味合いがあるのかも?
以前から、同モデルは常時5台ほど在庫していた印象ですね。今回も「残り5台」から自分が3台注文し、「残り2台」となった翌日には追加されたらしく、「残り6台」表示に。「残り*台」で注文を煽るというよりは、大量注文がNGな方向性? 
保証規定や初期不良(1ヶ月)の扱いは、本家ツクモと同じ。多くのショップは初期不良対応1週間ですが、今回のように年末年始だと不安ですしね。
3,000円以上の注文で送料無料になる本家ツクモと違い、ツクモロボット王国@楽天市場店は購入金額2万円以上でないと送料無料になりません。今回は3台まとめ買い2万円オーバーなので、問題なし。

ちなみに、購入時点での楽天市場・最安値はPCデポ。軒並み横並び売価の8,830~8,840円より、200円ほど安値が付いていました。でも、PCデポは何かと不安なので…。レビューにも「初期不良なのに返品に応じてもらえなかった」なんて書き込みが。個人的には、200円程度の差額ならツクモや他店を選びますかね。

 WD40 WD40
 【バルク品ではなく国内正規流通品なので、立派な箱入り。WDの箱入りHDDなんて初体験(苦笑)】

 WD40 WD40
 【代理店:テックウインドの保証書と取扱説明書入り】

  • モデル:WD40EZRZ-00GXCB0
  • 製造国:タイ
  • 製造月日:23 NOV 2018

安心のタイ生産(笑)。2018年11月23日製造って、ほぼほぼ工場出荷されたばかりの新品じゃないですか。
恨みしかないSeagate ST3000DM001のように、出荷から販売までの期間が長すぎ、購入から1年ちょっとなのにRMA申請できず…なんてこともなさそうです。(購入店はPCデポ)

配送は佐川急便で、注文翌日に発送~その翌日に配達という流れ。
まずは1台目を繋ぎ、ファイル転送を始めた印象では、同じ4TBのHGST:0S03361よりWriteが速いかも。5,400回転としては、かなり速いほうなのでは? HGST:0S03361のWriteが、Readに比べて遅かっただけかもしれませんが。
速度より気になる発熱に関しても、けっこう優秀っぽい。監視ソフトを見ると、HGST:0S03361よりも温度が低いようなので。もちろん、夏場にならなければ本当のところはわかりません。

  Check  拍手する

コメントを投稿する

CAPTCHA


*